あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

胃がん(胃の悪性腫瘍)の体験談

主治医と家族との話し合いでいろんな選択肢を検討して決まりました。

患者との関係:本人患者:70代以上男性治療時期:2011年1月
腹腔鏡下手術腹腔鏡手術

胃がんとは

胃のもっとも奥にある内壁を覆う粘膜内の細胞が、がん細胞になった病気です。胃の内側(粘膜上皮)から発生します。

胃がんの症状

満足度

手術後の経過も良く、体への負担も少なかった。

副作用

治療履歴

胃癌部分の切除

病気と症状について

行きつけの病院にて、年1回の定期健診で胃カメラ検査の組織検査の結果、癌と診断された。近くの大学病院を紹介されて、再検査の結果、薬剤治療法より手術での切除が確実で、腹腔鏡手術が体への負担も少ないと思い腹腔鏡手術を選択した。

参考:胃がんにかかった他の人の症状は...?

大腸ポリープ切除のための入院中、胃の不調を感じていたので、念...

(続きを読む)

無症状の状態での検診で発見。当初は、内視鏡か組織検査で胃がん...

(続きを読む)

胃がんにかかった他の人の症状をもっと読む

腹腔鏡下手術とは

腹部に5mm~12mmの穴を数ヶ所開け、専用のカメラや手術器具を挿入し、モニター画面でお腹の中の横隔膜より下部の空間内を観察しながら、器具を操作して胃の切除を行う方法です。

「腹腔鏡下手術」の概要

腹腔鏡下手術(内視鏡手術)の効果について

現在も、食事は良く噛んでゆっくりすれば問題無い状態です。腹腔鏡手術は、患者の負担が少ないと思った。

参考:他の人が感じた腹腔鏡下手術の効果は...?

デングテストによる結果が出る前からデング熱を疑われていたため...

(続きを読む)

当日手術を行っていただける皮膚科だったため、化膿していても手...

(続きを読む)

他の人が感じた腹腔鏡下手術の効果をもっと読む

治療期間

入院期間:10日間、治療期間:3ヶ月

治療に関する費用

手術費、入院費で30万円位かかった。

副作用について

食事を普通通りにすると、喉に詰まった様な感じがして食べたものを戻してしまう様になった。ゆっくりと食事を意識してすると問題無かった。

参考:他の人が感じた腹腔鏡下手術の副作用は...?

治療そのものによる副作用はありませんでした。...

(続きを読む)

副作用はありませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じた腹腔鏡下手術の副作用をもっと読む

胃がんを患っている方へのアドバイス

病気は、早期に見つける事が肝心です。特に癌は転移、再発が怖いと思った。早期の発見であれば、多くの選択肢から治療法が選択できるし、治療経過での選択肢が多くあるので精神的にも良いと思う。ただ癌はいつ再発していつ転移するかわからないので術後の定期健診も大事なことと思う。

参考:胃がんを経験した他の人のアドバイスは...?

体調不調は医師に相談した方が良い、ということ。幸い大腸の大き...

(続きを読む)

胃切除後に食べられる量が回復すると言われているが、ほとんど回...

(続きを読む)

胃がんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年01月18日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

胃がんの体験談をもっとさがす

腹腔鏡下手術(内視鏡手術)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす