あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

内視鏡的粘膜下層切開剥離術(ESD)胃がん(胃の悪性腫瘍)

概要

胃カメラを使いその映像を確認しながら、高周波ナイフを用いて胃がん対象範囲の粘膜を切開し、さらに粘膜下層を剝離して切除する方法です。手術後は年1回~2回の内視鏡検査が望ましいとされています。

他の治療法に比べての優位性

内視鏡の中でもEMRと比べ、より広範囲のがんを切除でき再発の可能性は低く(再発率0~0.5%)なっています。

実際に治療を受けた方が選択した理由

粘膜内にとどまっており内視鏡治療で治癒が期待できると説明されました。EMRに比べると合併症の確率が高く入院期間がやや長くなったり体の負担は多少大きいとのことでしたが治癒率がESDの方が断然高いので決めました。 もしESDで完全に切除できなかった場合は開腹手術を受けることにしました。

60代男性の家族(この人の治療体験)

家族は今後の再発のことを考えて全摘出をしてほしいと言いましたが、病院の看護師をしており、症状をきいたことで受診の手筈を整えて入院生活の全てをまかせたのが当時長男とお付き合いをしていた現在の嫁で、全摘出をしたあとの生活の質や、身体への侵襲を考えると、奇跡的に早期なので医師の薦めてくれた内視鏡ESDはどうかと息子を説得してくれた。もしもの場合のことも含めて提案をしてもらい、ありとあらゆる予後の検討もして、家族からの同意も得られたのでこの治療法を選びました。

50代男性の家族(この人の治療体験)

留意すべきこと

手術後の検査で切除対象範囲外のがんが見つかった場合は再度手術することがあります。EMRに比べ熟練した手技が必要となり治療時間が長くなります。偶発症の頻度が多くなっています。

実際に感じた効果

医師から内視鏡手術で取れそうとのことだったが、最悪取れない場合胃に穴が開くことも考えられ失敗の可能性があることが心配だった。幸いに成功したことが手術後のレントゲン検査で分かった。
切除して生検した結果指摘通り悪性でしたが粘膜内ガンであったため完治ということになりました。定期的なフォローアップをしています。

60代男性の家族(この人の治療体験)

副作用と対策

出血

手術にともなって出血がおこります。

出血が大量な場合、輸血で対応します。輸血が必要なのは3~4%程度です。

穿孔

胃に穴が開いてしまうことがあります。

1%~5%以下の方におこるとされています。内視鏡によって縫い合わせることで対応します。

こちらには代表的な副作用を記載しております。具体的な薬剤の副作用はこちらからご確認ください。『処方薬』のお薬検索

実際に感じた副作用

二週間の入院生活のあと、退院したが、その後2日で食べたものの刺激でか出血し、胃カメラにはクリッピングをしてもらった。

50代男性の家族(この人の治療体験)

費用

約900,000円 ※手術の費用、術後の抗がん剤の費用は含みません

(※保険については現在調査中です)

実際にかかった費用

手術に伴う事前処置や注射、服薬以外には特別な投薬もなく、術後6日で異常なく退院でき、費用は入院諸費を含め5万円程度で済みました。
入院費は高額医療費の限度額までいったと思います。負担額で8万くらい?正確な記憶ではありません。薬代は毎月5000円前後だと思います。

60代男性の家族(この人の治療体験)

一般的な所要時間

手術時間:45分~60分
入院期間:3日~7日
※日帰り手術を実施している病院もあります。

適用される患者

ステージIの中でも早期の方(リンパ節転移がなく、がんの大きさが2cm以下で、深さが粘膜層にとどまっていて、病変の中で潰瘍がないもの)

下記のような対象にも、適用がされます。
■2cmを超える潰瘍のない分化型で粘膜内にとどまっていることが確認できるがん
■3cm以下の潰瘍のある分化型で粘膜内にとどまっていることが確認できるがん
■2cm以下の潰瘍のない未分化型で粘膜内にとどまっていることが確認できるがん
以上のような場合で、脈管ががんによって傷つけられていないことが確認された場合、リンパ節転移が確認転移である可能性が低いため、適応を拡大する場合がありますが、長期予後の実証が十分でないため、臨床試験として行われています。

ステージIV期の方は適応をさけましょう。

更新日:2016年10月26日

参照元:(胃がん治療ガイドライン2014年5月改訂(第4版)日本胃がん学会http://www.jgca.jp/guideline/fourth/index.html(閲覧日:2015年7月6日),医薬品医療機器総合機構Pmdahttp://www.pmda.go.jp/(閲覧日:2015年7月6日))

他の治療法をさがす

内視鏡的粘膜下層切開剥離術以外の治療法をさがす

内視鏡的粘膜下層切開剥離術と他の治療法を比較してみる

体験談をさがす

内視鏡的粘膜下層切開剥離術(ESD)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす

内視鏡的粘膜下層切開剥離術についてもっと知りたい
サイト内の情報であなたの疑問を解決できるかもしれません。