あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

乳がんの乳房再建術の体験談

乳がんの「乳房再建術」に関する体験談をまとめています

このページでは、乳がんの乳房再建術を経験された方の体験談を掲載しています。
乳房の同時再建を行ったため、背中側の傷が非常に大きく痛みも大きかったため。 (50代女性)」や「病室が温存の方と一緒になり温存のほうが痛みや術後の回復が違うので温存にしてもらったほうが良かったかなと思います。 (50代女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-4件目を表示/全4件

乳房再建術とは

乳がんの方のからだの組織を移植し、乳房を再建する方法です。
■広背筋皮弁法:背中の筋肉(広背筋)、皮膚、脂肪に血管をつけた状態の組織を胸に移植し乳房をつくる再建方法です。
■腹直筋皮弁法:お腹の筋肉(腹直筋)、皮膚、脂肪に血管をつけた状態の組織を胸に移植して乳房をつくる再建方法です。
■穿通枝皮弁法:筋皮弁法のように筋肉を使わず、お腹などの脂肪組織を、脂肪組織につながった細い血管ごと胸に移植し乳房をつくる再建方法です。

乳房再建術の詳細はこちら

更新日:2017年01月19日

乳房再建術以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他に経験した治療法から体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談