あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

乳がんの抗HER2療法(分子標的療法、抗悪性腫瘍薬、分子標的治療薬、抗がん剤)の体験談

乳がんの抗HER2療法に関する体験談のみんなの体験をまとめています

このページでは、乳がんの抗HER2療法(分子標的療法、抗悪性腫瘍薬、分子標的治療薬、抗がん剤)を経験された方の体験談を掲載しています。
治療費がかなり高額で驚いたが保険に入っていたので支払えると思って決めた (60代女性)」や「抗がん剤治療は点滴でしか出来ずかなり苦しい思いをしなければならないと思っていました。ですが、自宅にいながら抗がん剤治療ができることで、母の精神状態が安定し治療にたいして前向きに取り組めるようになりました。副作用は思ったより強くでなかったため、髪の毛もあまり抜けることがなく、辛さもあまりなかったことから怖がりな母でも頑張る事が出来ました。 (60代女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-5件目を表示/全5件

抗HER2療法(分子標的療法、抗悪性腫瘍薬、分子標的治療薬、抗がん剤)とは

細胞の増殖や悪性化をうながす"HER2(ハーツー)タンパク"という細胞に特異的に結合することでHER2の働きを抑え、がんの増殖や浸潤を抑制し、がん細胞を減弱させたり死滅させる飲み薬です。HER2が過剰にあらわれているHER2陽性の乳がんに対して使用されます。単独で使用しても有効ですが、他の抗がん剤と併用することで効果が増大します。

抗HER2療法(分子標的療法、抗悪性腫瘍薬、分子標的治療薬、抗がん剤)の詳細はこちら

更新日:2017年01月19日

抗HER2療法(分子標的療法、抗悪性腫瘍薬、分子標的治療薬、抗がん剤)以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談

他に経験した治療法から体験談をさがす