あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

乳がんの体験談

腫瘍が大きく、温存が難しかった。

患者との関係:本人患者:40代女性治療時期:2015年3月

乳がんとは

乳房は、母乳をつくる乳腺と、乳汁を運ぶ乳管、そしてそれを支える脂肪などからできています。乳がんとは、乳腺にできる悪性腫瘍のことをいいます。乳がん全体のうちおよそ90%が乳管から発生する乳管がんといわれています。残りの10%は小葉とよばれる乳腺を構成している部分へ発生するもので、小葉がんとよばれています。

乳がんの症状

満足度

全摘は仕方ないけど、その後再建手術が受けられるとの希望があるから。

副作用

治療履歴

2015年4月乳房切除6月からタモキシフェン10mg

病気と症状について

健康診断で精密検査を進められる。自覚症状なし。エコー検査で構築の乱れが認められ、細胞の検査を行い、医師より、2015年2月、腫瘍1,5センチ、ステージIと診断される。その後、精密検査(CT、MRI、骨シンチなど)で腫瘍4,5センチ。温存手術は難しく、全摘を進められる。

参考:乳がんにかかった他の人の症状は...?

2011年3月もしくは4月、お風呂に入ったとき、胸に違和感を...

(続きを読む)

子宮筋腫の方が気になって、受診ついでに胸の方の健診をしたら、...

(続きを読む)

乳がんにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ乳房切除術を選んだか

腫瘍が大きく、温存が難しかった。乳房切除は、死ぬほどつらいので、本当は温存したかった。「乳房を切るぐらいなら、手術をしないでこのまま死にたい」と言ったら、夫に「一緒に生きていてほしい」と説得され、全摘を決断した。全摘は、精神的なショックが大きい。

参考:他の人が乳房切除術を選んだ理由は...?

その方法以外選択肢はなかった。...

(続きを読む)

やはり身体の一部を取るという事に対する不安と怖さが大きく、悲...

(続きを読む)

他の人が乳房切除術を選んだ理由をもっと読む

乳房切除術とは

乳房全体を切除します。胸の筋肉(大胸筋と小胸筋)を、どちらも残す方法(Auchincloss法)と、小胸筋のみを切除する方法(Patey法)があります。
大胸筋と小胸筋の両方を切除する方法(Halsted法)は現在ではほとんど行われなくなっています。

「乳房切除術」の概要

乳房切除術の効果について

全摘後の精神的ダメージは大きいままだが、がんは取りきれたのと、顔つきが良いので、今のところ再発の心配が少ない。左右の乳房の重さの違いで、背中、肩、腰が痛い。傷が落ち着いてきたので、来年には再建手術を受ける予定。

参考:他の人が感じた乳房切除術の効果は...?

もう痛いことは嫌なので再建をせずままでいるが、温泉に行けない...

(続きを読む)

その後の検査などで特に異常な箇所は見つかっていないので、今の...

(続きを読む)

他の人が感じた乳房切除術の効果をもっと読む

治療期間

入院期間2週間。現在投薬治療中。

治療に関する費用

入院100000円薬3000円

副作用について

切除後の副作用は、心理的な物。身体的な副作用は想定範囲内。身体のバランスが取れず、肩、背中、腰が痛い。ホルモン治療の副作用は、更年期症状が辛い。など。心理的な副作用がひどい。

参考:他の人が感じた乳房切除術の副作用は...?

全摘についての副作用は、リンパ切除、神経切除につき手があがら...

(続きを読む)

術後から、傷の痛みと、突っ張り感が強く、腕がほとんど上がらな...

(続きを読む)

他の人が感じた乳房切除術の副作用をもっと読む

乳がんを患っている方へのアドバイス

健康にまさるものなし。定期的に健康診断を受けることが必要だと思う。また、がん治療は本当にお金がかかるので、がん保険は大切だと思った。辛いときや泣きたい時には、思いっきり泣いて、自分ひとりで頑張ろうとしないで、周囲の人に甘えることも大切だと思う。

参考:乳がんを経験した他の人のアドバイスは...?

告知されたときはまず「お金どうしよう」だった。保険や限度額認...

(続きを読む)

指摘されてから、自分で触れてもわかりました。やはり元気な自分...

(続きを読む)

乳がんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年01月19日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

乳がんの体験談をもっとさがす

乳房切除術の体験談

治療法ごとに体験談をさがす