あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

乳がんの体験談

乳房の同時再建を行ったため、背中側の傷が非常に大きく痛みも大きかったため。

患者との関係:本人患者:50代女性治療時期:2008年10月
乳房再建術乳房再建術
満足度

乳房切除術は簡単な手術のようでしたが、自己組織による再建は傷が大きく痛かったし、入院期間もかなり長くなったため

副作用

治療履歴
関連する治療法:乳房再建術乳房切除術

2008年10月乳房切除術及び同時再建

病気と症状について

健康診断で精密検査を受けるようにという結果になり、専門病院を受診。病期はステージ0または1だが、横に広がっているため乳房温存は難しいと言われ全摘出し、同時再建(自己組織を利用して)を行うことになった。

なぜ乳房再建術を選んだか

乳房の同時再建を行ったため、背中側の傷が非常に大きく痛みも大きかったため。

乳房再建術の効果について

2008年10月乳房切除及び同時再建。20日程度で退院したが、手術痕に水がたまるため、しばらく通院で水を抜く処置を行った。乳房側に問題はなくきれいに再建されたが、背中側は少し盛り上がりがあり硬くなってしまっている。

治療期間

入院期間20日程度。

副作用について

痛みがひどかったくらいで、乳房の形に関しては満足。

乳がんを患っている方へのアドバイス

ステージ0や1でもがんと診断され告知されるのはショックでした。主婦が病気になると家族がとても困るようです。家の中のことも家族みんなで共有しておくようにするといいと思いました。再建術も現在はシリコンを使うものも保険がきくようになったそうですが、当時は100万円別にかかると聞きました。保険外の手術と保険の手術を同じ病院ですることはできないそうなので、私は保険がきく自己組織を使う再建術にしましたが、かなりの痛みを伴うので、シリコンを使う痛みの少ない再建術が広まるように願っています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差があります。

掲載日:2017年01月19日
気になる点を報告

乳がんについて実際に質問してみる

乳がんの体験談をもっとさがす

乳房再建術の体験談

治療法ごとに体験談をさがす