あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

乳がんの体験談

抗がん剤投与は、あまりやりたくなかったのですが、肺に水がたまり胸水をたまらないように出来る可能性がある、この組み合わせの抗がん剤投与をしたところ、とても効き、呼吸困難になる恐怖から逃れる事が出来ました。人によって効く人と効かない人がいるので、この組み合わせの抗がん剤が体合って良かったです。

患者との関係:本人患者:50代女性治療時期:2014年8月
タモキシフェンクエン酸塩パクリタキセルとアバスチンの組み合わせ

乳がんとは

乳房は、母乳をつくる乳腺と、乳汁を運ぶ乳管、そしてそれを支える脂肪などからできています。乳がんとは、乳腺にできる悪性腫瘍のことをいいます。乳がん全体のうちおよそ90%が乳管から発生する乳管がんといわれています。残りの10%は小葉とよばれる乳腺を構成している部分へ発生するもので、小葉がんとよばれています。

乳がんの症状

満足度

とにかく、胸水の軽減に効くので、大変楽になりました。しかし、副作用がありましたので、この評価とさせていただきました。

副作用

治療履歴

2014年9月11月
ホルモン療法
2014年12月2015年2月
抗がん剤
週1回
パクリタキセル、アバスチン
2015年3月7月
無治療
2015年8月2016年1月
抗がん剤
週1回
パクリタキセル、アバスチン
2016年2現在
飲み薬フェマーラ
毎日1錠

病気と症状について

なんとなく乳がんではないか?と自身での自覚症状で右腕が上がりにくく痛みもあり受診したところ、大きな病院をすぐに紹介され、そこで色々な検査をしてステージ4の末期乳がんであると告知されました。

参考:乳がんにかかった他の人の症状は...?

2005年にしこりに気づいて受診したがガンではないだろうと言...

(続きを読む)

自覚症状があったが2か月後に会社の健康診断があるからとそのま...

(続きを読む)

乳がんにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜタモキシフェンクエン酸塩(抗悪性腫瘍薬、ホルモン療法、抗がん剤)を選んだか

抗がん剤投与は、あまりやりたくなかったのですが、肺に水がたまり胸水をたまらないように出来る可能性がある、この組み合わせの抗がん剤投与をしたところ、とても効き、呼吸困難になる恐怖から逃れる事が出来ました。人によって効く人と効かない人がいるので、この組み合わせの抗がん剤が体合って良かったです。

参考:他の人がタモキシフェンクエン酸塩を選んだ理由は...?

医師より勧められたが、脱毛等あり精神的にも身体的にもキツかっ...

(続きを読む)

リンパ節転移が認められなかったことと、ホルモン依存性の乳がん...

(続きを読む)

他の人がタモキシフェンクエン酸塩を選んだ理由をもっと読む

タモキシフェンクエン酸塩とは

ホルモン療法は、ホルモン依存性の乳がんの増殖をうながす、女性ホルモン(エストロゲン)が働かないようにする治療法です。タモキシフェンはエストロゲンががん細胞に働きかける作用を抑制します。術前や術後に継続投与することでホルモン依存性の方の再発抑制効果が期待できます。

「タモキシフェンクエン酸塩」の概要

タモキシフェンクエン酸塩(抗悪性腫瘍薬、ホルモン療法、抗がん剤)の効果について

悪い時に腫瘍マーカCA15-3の数値が289あったのですが、現在は23.8と正常値になっております。

参考:他の人が感じたタモキシフェンクエン酸塩の効果は...?

抗がん剤点滴投与後2週間で髪は徐々に脱毛。しかし、終了後2週...

(続きを読む)

タモキシフェンにより一般的な女性より早く45歳で閉経した。更...

(続きを読む)

他の人が感じたタモキシフェンクエン酸塩の効果をもっと読む

治療期間

投与1回目は入院中からだったため、1ヶ月3回投与でその後2ヶ月毎週1回通院による治療で、一旦中断。
再開後も
週1回3週投与で1週休みを6ヶ月続けました。

治療に関する費用

健康保険の高額医療になり、医療費制度で88000円以上は払わなくて良いので、それ以上は払っておりません。また、それが3ヶ月以上続く場合の高額医療費は44000円になり、この治療を続けるにあたり必要な金額は44000円でした。

副作用について

投与2日後、毎回気分の悪さ食欲不振が2日程ありました。
投与の6時間後に声枯れがあり1日ほど続きました。
投与後3週目から抜け毛始まり、約1ヶ月で無毛状態になりました。
投与後3ヶ月後頃から指先などのしびれ、リウマチのような症状、無力状態、血圧上昇などがありました。

参考:他の人が感じたタモキシフェンクエン酸塩の副作用は...?

治療後直ぐからの吐き気や倦怠感。2週間後には徐々に頭髪が脱毛...

(続きを読む)

三か月後エストロゲンの分泌が少なくなり月経が不規則になった...

(続きを読む)

他の人が感じたタモキシフェンクエン酸塩の副作用をもっと読む

乳がんを患っている方へのアドバイス

抗がん剤は副作用が怖いと言われており、私自身もこれに頼りたくないと思って民間療法なども取り入れたりしておりましたが、民間療法では追いつけない体の状態があり、抗がん剤をうまく取り入れる事で命を落とさずにすむ事ができると思いました。
副作用に関しても、吐き気などを軽減する副作用に対する、大変良いお薬がありますし、抗がん剤を20パーセント減量したりなど、体の状態や副作用の状態により調整してもらえますので、抗がん剤に頼れるところは頼って、命を大切にしていただけたらと思います。

参考:乳がんを経験した他の人のアドバイスは...?

後ろを向いても下を向いてもどうしようもないし、考えようで工夫...

(続きを読む)

乳がんは標準治療方法が確立されているようだが、術式などは、医...

(続きを読む)

乳がんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年03月04日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

乳がんの体験談をもっとさがす

タモキシフェンクエン酸塩(抗悪性腫瘍薬、ホルモン療法、抗がん剤)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす