あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

乳房再建術乳がん

概要

乳がんの方のからだの組織を移植し、乳房を再建する方法です。
■広背筋皮弁法:背中の筋肉(広背筋)、皮膚、脂肪に血管をつけた状態の組織を胸に移植し乳房をつくる再建方法です。
■腹直筋皮弁法:お腹の筋肉(腹直筋)、皮膚、脂肪に血管をつけた状態の組織を胸に移植して乳房をつくる再建方法です。
■穿通枝皮弁法:筋皮弁法のように筋肉を使わず、お腹などの脂肪組織を、脂肪組織につながった細い血管ごと胸に移植し乳房をつくる再建方法です。

適用される患者

■広背筋皮弁法は、乳がん手術で皮膚や筋肉を広範囲に切除した人にも適しています。背中にはそれほど多くの筋肉や脂肪がないため、乳房のボリュームの少ない方に向いた方法です。
■腹直筋皮弁法は、手術で皮膚や筋肉を広範囲に切除した人にも適した方法で、乳房のボリュームが比較的大きい方に向いた方法です。
■穿通枝皮弁法は、以前に腹部の手術を受けた方でも行うことができます。

※妊娠や出産の希望のある方は、腹部の筋肉や脂肪を移植する腹直筋皮弁法や穿通枝皮弁法の適用となりません。

他の治療法に比べての優位性

自家組織による再建なので、自然なやわらかさと温かみがあります。また、免疫反応がおこりません。

留意すべきこと

移植する組織を採取する手術を⾏うため、手術時間と入院期間が⻑くなります。また、腹直筋皮弁法や穿通枝皮弁法を行った場合、下腹部に傷跡が残ります。
患者さんが満足するバランスのよい乳房を再建するには、再手術が必要になることがしばしばあります。また、全身麻酔で行われるため、からだへの負担があります。
これらの欠点を補う方法として拡大広背筋皮弁法遊離皮弁法などがありますが、それぞれに医師の経験や治療後の負担などデメリットもあるため、医師との相談が必要です。

副作用と対策

術後血腫

頻度は多くはありませんが、血液の流れが悪くなり、血液が固まってしまうことがあります。そのため手術後、皮膚の下に血腫ができる場合があり、それにより疼痛や出血、からだのしびれ、麻痺などがおこる場合があります。

症状があらわれた場合、すぐに医師に相談するようにしましょう。また、血種が発生していた場合には、手術によって取りのぞくことがあります。

腹筋の低下、壊死

手術によって腹筋の低下や血流が悪化した影響により、移植を行った組織の一部が壊死する場合があります。 腹直筋皮弁法を行った場合、広背筋皮弁法に比べ、血流が不安定なため壊死がおこりやすいとされています。

筋皮弁法を行った部位の壊死をふせぐため、血流を良くするようこころがけましょう。また、脂肪が多い場合、血流が悪化しやすいため、体型に気を付けるほか、喫煙者の方は禁煙を行いましょう。 壊死がおこっている場合、壊死部分を切除する必要があります。また、壊死部分が多く再建した乳房の変形がみられる場合、人工乳房で大きさを補うことがあります。

腹部ヘルニア

腹筋を取りのぞくため、腹筋の低下した箇所から腹部の内臓がでてくることがあります。立ちあがった際に傷跡部位からしこりのようなものがあらわれ、横になるとでなくなります。腹痛や消化障害をおこす場合もあります。

症状がみられる場合、手術によって治療が行われます。

筋皮弁の脂肪硬化

脂肪に血液が供給されない場合に、硬いしこり状のかたまりができる場合があります。

小さいものであれば放置することもありますが、大きい場合は切除手術を行います。

こちらには代表的な副作用を記載しております。具体的な薬剤の副作用はこちらからご確認ください。『処方薬』のお薬検索

費用

300,000~600,000円

一般的な所要時間

手術時間:5~10時間程度
入院期間:1~3週間(施設によって異なります)

更新日:2016年10月26日

参照元:(がん情報サービスhttp://ganjoho.jp/public/cancer/breast/(閲覧日:2015年10月8日),各種がん144乳がんがん情報サービスhttp://ganjoho.jp/data/public/qa_links/brochure/odjrh3000000ul0q-att/144.pdf(閲覧日:2015年10月8日),がん研有明病院http://www.jfcr.or.jp/hospital/cancer/type/breast.html(閲覧日:2016年12月9日),乳がんとホルモン療法沢井製薬株式会社(閲覧日:2016年12月9日),医薬品医療機器総合機構Pmdahttp://www.pmda.go.jp/(閲覧日:2015年10月8日))

治療ノートは診療ガイドラインや厚生労働省のウェブサイトからコンテンツを作成しております。情報の正確性、治療法の選択肢の幅には細心の注意を払っておりますが、間違いを見つけた方、別の治療法をご存知の方は、お問い合わせフォームよりお知らせ下さい。実際の治療は医師とよく相談したうえで行ってください。

乳房再建術治療について、実際に質問してみる

他の治療法をさがす

乳房再建術以外の治療法をさがす

乳房再建術と他の治療法を比較してみる

体験談をさがす

乳房再建術の体験談

治療法ごとに体験談をさがす

乳房再建術についてもっと知りたい
サイト内の情報であなたの疑問を解決できるかもしれません。