あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

良性発作性頭位めまい症(BPPV)で「抗めまい薬」による治療を受けた理由

更新日:2017年02月08日

このページでは、良性発作性頭位めまい症の抗めまい薬を選択した方々の、その治療法を受けることになった理由についてまとめています。

1-30件目を表示/全38件
  • 一番早く効果が出るらしく本人も楽になった
  • 初めて病気になった2006年にはまだ出ていなかったお薬のようです。再発した時は家に一人でいてめまいが怖かったため、近くの内科で説明して処方していただきました。先生から「よく効くシロップがあるが不味い」と言われ、それでも早く治りたいので我慢して飲みました。飲んでいくうちに慣れましたが、やっぱり不味いです。でも、このお薬のおかげて治りがとても早い気がします。
  • 医師の勧めで。 点滴のあと薬を10日分頂いて帰りました
  • 日常の生活に影響はないのですが何ヶ月もめまいになやんでいたのですがセファドールをのみはじめて一週間程で緩和されました
  • 日常の生活に影響はないのですが何ヶ月もめまいになやんでいたのですが、セファドールをのみはじめて一週間程で緩和されました
  • 最初の救急病院であまり具体的な薬の名前は聞いていません、点滴を終えると吐き気もめまいも止まっていましたし、その後飲む薬も処方されませんでした。
  • 服用することで内耳の血液の流れを良くして症状を改善できるということで抗不安薬に比べて安心して使用することができたからです。
  • 症状がまだひどい方向に進んでいないので、最低限の薬から様子を見るようにしたいと説明を受けたため。
  • 最も体に害がなく、健康的な病気の改善の仕方だと思ったからです。かなり長期間(2年くらい)神経性胃炎と同時だったので漢方系の胃薬と共にビタミン剤とか吐き気止めを継続して飲用していました。
  • 初めて処方されるし、これ以外のことは知らないから。
  • 自分に知識がなかったので医師の指示どうりに処方された薬を飲みました。
  • すぐに回復できるから。
  • トラベルミンは眠たくなるので負担があるけど、点滴は気分もよく、体自体も早く楽になりました。負担が少なかったように思います。
  • 薬物療法の他にはめまいを防ぐための目の体操や運動しかなかった為
  • 信用している医師に相談したら、この薬を処方してくれたから。 薬では改善されないと分かっているので、これを常備しているだけです。 もし、本当にめまいが治まる薬があるのなら、どんなに高価な金額でも買っていると思います。
  • 後半器官型発作性頭位めまい症であることがほぼ確実であったことと、受診できるくらいに改善していたので、家で寝返りをしたり頭を動かしたりする理学療法を進められました。めまいのしくみを詳しく説明していただき、抗めまい薬はめまいを治す根本的な治療ではないことを理解できたので、めまい薬も念のための処方として屯用となりました。その後も数日間くらくらすることはありましたが、特に増悪することもなかったので、屯用の薬も飲まずに終わりました。
  • 耳鼻咽喉科を受診したため、提示された治療法がそれしかなかったから。
  • 出来るだけすぐに自宅に戻りたいという気持ちと、あまり頭を動かすことができないので薬物療法が一番受けやすかった。
  • 錠剤なので飲みやすく、めまいは割と早い段階で効果がでたため。
  • 決め手などは特にありませんでした。
  • めまい感改善のため。
  • 吐き気で自分で選べる状態ではなかったので医師にまかせました。
  • 患者には選択の余地は全くなく、診断して頂いた医師の所見に任せただけです。

    10代以下女性の家族(この人の治療体験)

  • 原因がわからなかったので、めまいを抑える薬や、内耳の血行をよくする薬や、ストレスにいいビタミンが処方されました。 試して、効かなかったら次に薬を変えましょうとのことでした。 脳には異常がなかったので、耳鼻科での治療を希望しました。 どれが効いたのか、全てがあって効いたのかわかりませんが、薬を飲むと症状が改善されました。
  • めまいは初めてのことなので、まず一般的な薬の処方によって様子をみました。
  • 自然に改善すると言われたので、症状を抑える補助的な意味合いで
  • めまいを予防するのに必要だったからです。費用のことを考えてジェネリックを選択しました。
  • 季節の変わり目に起こりやすい突発性の目まいなので、薬の服用をしばらく続ければ、自然と治ると医師が推奨したため(薬の服用以外の選択肢はありませんでした)
  • 一般的なめまいの薬で、長期的に飲んでいても体に負担の少ない薬と説明されたので安心な薬だと思ったからです。
  • 1日二回の服用で良かった為、忘れないで長く続けられそうだった為。

もっと読む