あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

良性発作性頭位めまい症(BPPV)の非特異的頭位治療の体験談

良性発作性頭位めまい症(BPPV)の「非特異的頭位治療」に関する体験談をまとめています

このページでは、良性発作性頭位めまい症の非特異的頭位治療を経験された方の体験談を掲載しています。
目眩を抑える薬の提案もありましたが、発生した日に比べ随分良くなっているので、あとは治っていく一方だと思うと先生が仰ったので。もしまた激しい目眩に襲われたらそのときに薬を処方とのことだったので非特異的頭位治療を選択しました。 (20代女性)」や「投薬の場合仕事を休んで何度か通院しなければなりませんが、非特異的頭位治療の場合、自分の力でリハビリできて経済的負担もほとんどなかったため、迷わず選択しました。 (20代女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-8件目を表示/全8件

非特異的頭位治療とは

結石の移動に拘らず、頭部運動を反復することで良性発作性頭位めまい症を軽快、消失させる方法です。頭を右、正面、左へ倒してそれぞれの位置で10秒程停止することを10回程繰り返し、これを1日5回程行うなど、医師が提示する前庭障害に対する平衡訓練のメニューを実践します。

非特異的頭位治療の詳細はこちら

更新日:2016年03月18日

良性発作性頭位めまい症の体験談をもっとさがす

治療法ごとに体験談をさがす