あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

良性発作性頭位めまい症(BPPV)の体験談

はじめ、医者からはだんだんめまいはおさまってくると聞いていて、その時に耳石を戻す体操をするようにパンフレットを貰い、説明を受けました。パンフレットには、左右の寝返りを、ゆっくり時間をかけて行うように記載されていました。これをしてめまいがいくらか軽くなり、体への負担が軽くなりました。

患者との関係:家族患者:60代女性治療時期:2015年12月
頭位療法浮遊耳石置換法

良性発作性頭位めまい症とは

内耳にある耳石の一部が剥がれ、体のバランスを感知するセンサーの役目をする三半規管に入り込んでしまったことで発症します。めまい疾患の中ではもっとも多く、全症例の20~40%を占めるとされています。
寝る、起きる、寝返りを打つなど頭を急に動かした際に、自分自身や周囲がぐるぐると回転しているようなめまいがおこります。個人差はありますが、数十秒で治まります。良性発作性頭位めまい症の“良性”は、腫瘍の“良性”とは意味が異なり、後遺症を残さず治りやすいという意味で用いられています。

良性発作性頭位めまい症の症状

満足度

人によっては1ヶ月めまいが治まらないと聞いたことがありましたが、医者から頂いたパンフレットの体操を行い、2週間目にはめまいによる不快感は消えていました。

副作用

治療履歴

メリスロン錠6mg、セルシン散2mg(毎食後)

病気と症状について

朝目覚めて布団の中ですでに、目の前がぐるぐる回っていました。
急に何が起こっているのか分からないまま、動くと余計にめまいが酷くなりました。
まめいが続くため、気持ち悪くなって吐き気もひどかったです。
何か大変な病気に違いないと、近くの総合病院にいきました。
医者からは検査の結果、頭の大きな病気ではなく、「良性発作性頭位めまい症」の可能性がある言われてました。
女性に多いとも言われました。

参考:良性発作性頭位めまい症にかかった他の人の症状は...?

20年以上前から布団に横になり目を閉じると頭の中がぐるぐる回...

(続きを読む)

ある日突然症状が出ました。 朝目が覚めて体を動かした瞬間、...

(続きを読む)

良性発作性頭位めまい症にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ頭位療法(理学療法)を選んだか

はじめ、医者からはだんだんめまいはおさまってくると聞いていて、その時に耳石を戻す体操をするようにパンフレットを貰い、説明を受けました。パンフレットには、左右の寝返りを、ゆっくり時間をかけて行うように記載されていました。これをしてめまいがいくらか軽くなり、体への負担が軽くなりました。

参考:他の人が頭位療法を選んだ理由は...?

耳石が原因で起きるめまいなので、その耳石を動かすためのリハビ...

(続きを読む)

頭を動かす時の目眩は恐怖でした。とにかくぐるぐる世界が回るし...

(続きを読む)

他の人が頭位療法を選んだ理由をもっと読む

頭位療法とは

めまいの原因の耳石を強制的にめまいのおこらない位置に移動させる理学療法です。体と頭の位置を順々に変え、耳石が重力によって移動するよう促します。

Epley法(浮遊耳石置換法)、Semont法、Brandt-Daroff法などがあり、原因半規管と病態により適した治療が行われます。後半規管と半規管結石症の方はEpley法やSemont法、後半規管とクプラ結石症の方はSemont法やBrandt-Daroff法の後にEpley法、水平半規管と半規管結石症の方はLempert法や水平半規管とクプラ結石症の方はBrandt-Daroff法の後Lempert法が適しているといわれています。

「頭位療法」の概要

頭位療法(理学療法)の効果について

朝、布団から起きたら目の前が回転してみえたのが始まりです。
朝起床しトイレに立つともっとめまいが酷くなり、たっていられませんでした。
総合病院に行き、内服薬と体操のパンフレットを頂き、寝ながら実践しました。
はじめ、頭を動かすことは怖かったですが、体操を毎日やって1週間たったぐらいから、めまいが軽くなってきました。内服と体操はその後3週間は続けました。
医者からは、睡眠不足が良くないと言われたので、睡眠もとるようにしました。
今では、めまいは完全におさまっています。

参考:他の人が感じた頭位療法の効果は...?

発症から日ごとに症状は良くなっていましたが、台風など気圧の変...

(続きを読む)

医師から理学療法を教えてもらい自宅で毎日実践して約1週間程度...

(続きを読む)

他の人が感じた頭位療法の効果をもっと読む

治療期間

2週間

治療に関する費用

治療費:8000円

副作用について

特に副作用はなかったです。

参考:他の人が感じた頭位療法の副作用は...?

リハビリには副作用はありませんでした。ただ処方された薬の中に...

(続きを読む)

副作用はありませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じた頭位療法の副作用をもっと読む

良性発作性頭位めまい症を患っている方へのアドバイス

めまいだからと言って侮れない理由は、めまいの原因として例えば脳梗塞や脳出血が隠れている場合があり、注意が必要である事です。私のケースも、病院では脳のCTをとることになりました。
めまいが出た場合、ほっとくのではなく医療機関に相談した方が良いと思いました。
しかし、めまいが酷いと動きたくとも動けず、本当に苦しいです。
吐気はずっと続き、嘔吐する場合もあります。
ただ、頭を動かすとまめいが酷くなるため、1週間は頭をなるべく動かさないようにすることをお勧めします。
めまいを見れるお医者さんは、神経内科や耳鼻科のお医者さんでしたら見れます。
因みに私の場合は耳鼻科を受診しました。

参考:良性発作性頭位めまい症を経験した他の人のアドバイスは...?

今までめまいは耐えるしたありませんでしたが、受診する事でかな...

(続きを読む)

"めまい体操"はベッドの上でゴロゴロと転がる感じの体操でした...

(続きを読む)

良性発作性頭位めまい症を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年04月06日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

良性発作性頭位めまい症の体験談をもっとさがす

頭位療法(理学療法)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす