あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

良性発作性頭位めまい症(BPPV)の体験談

この病気はある日突然起こり、めまいも激しい事もあるのでびっくりしますが、この病気の目のまわり方はいくら激しくても心配はないとのことでした。※めまいには危険なものもあるのでちゃんとした診断は必要です。自然に治っていくらしいのですが、その期間にはかなりの差があるとの事でした。めまいが起こる向きはその時々で変化し、軽い時もあるし大抵すぐにおさまりました。最初は不快でしたが、慣れてくるとどう対処したらいいのかもわかってきて、仕事にも影響はありませんでした。病院ではめまいで気持ち悪くなるほどであれば、吐き気止めなども出してくれると言われた記憶がありますが、酷かったのは数日で、それも体の位置を変えればおさまると分かったので気分が悪くなることはなく、薬は処方してもらわずに簡単に出来る"めまい体操"で対処できると判断しました。

患者との関係:本人患者:40代女性治療時期:2008年5月
頭位療法めまい体操

良性発作性頭位めまい症とは

内耳にある耳石の一部が剥がれ、体のバランスを感知するセンサーの役目をする三半規管に入り込んでしまったことで発症します。めまい疾患の中ではもっとも多く、全症例の20~40%を占めるとされています。
寝る、起きる、寝返りを打つなど頭を急に動かした際に、自分自身や周囲がぐるぐると回転しているようなめまいがおこります。個人差はありますが、数十秒で治まります。良性発作性頭位めまい症の“良性”は、腫瘍の“良性”とは意味が異なり、後遺症を残さず治りやすいという意味で用いられています。

良性発作性頭位めまい症の症状

満足度

めまいは徐々に軽くなっていきましたが、やりすぎは悪化させる原因にもなるとの事だったので時々しかやらなかったし、実際それが効いたのかどうかの判断がつかなかった為。
完治するまで1ヶ月程かかったということもありますが、放置していても時期がくれば治るのかなという感じもします。

副作用

治療履歴

最初に行った内科では、吐き気止めの点滴を受けただけでした。
あと、"めまい体操"というものを教えてくださいましたが、ある患者さんが早く治そうと自宅でやりすぎて、逆に悪化して救急車のお世話になったらしく、やり過ぎないようにとの事でした。
その後で耳鼻科を受診した際も内科の診断に間違いはないということでしたが、特別薬の処方はありませんでした。

病気と症状について

ある日突然症状が出ました。
朝目が覚めて体を動かした瞬間、ティッシュの箱に描かれていた絵がかなりの勢いで回転してびっくりしました。
体の向きを偶然に変えたらおさまり、一体何が起きたのかがわからないまま、またティシュの箱の置いてある方向に体を向けるとまた目がまわり出し、どうしたらいいのか分からない状態でした。
あのような激しいめまいは初めてでした。ただ、そのときに体の向きによってめまいが起きることがわかり会社にも行かなければならなかったのですが、体や頭の向きで起きるめまいが酷く気持ち悪くなってしまいタクシーで病院へ行きました。
てっきり脳に異常が起きたのかと思いとりあえずかかりつけの内科に行き症状を話すと、恐らく"良性発作性頭位めまい症"との事で詳しく説明してくださりました。
心配でしょうからとはっきりさせるためにも耳鼻科での診察をすすめられ受診しましたが、検査の結果は同じでした。

参考:良性発作性頭位めまい症にかかった他の人の症状は...?

20年以上前から布団に横になり目を閉じると頭の中がぐるぐる回...

(続きを読む)

朝目覚めた途端、フラフラと目の前が回り始めました。気持ちが悪...

(続きを読む)

良性発作性頭位めまい症にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ頭位療法(理学療法)を選んだか

この病気はある日突然起こり、めまいも激しい事もあるのでびっくりしますが、この病気の目のまわり方はいくら激しくても心配はないとのことでした。
※めまいには危険なものもあるのでちゃんとした診断は必要です。
自然に治っていくらしいのですが、その期間にはかなりの差があるとの事でした。
めまいが起こる向きはその時々で変化し、軽い時もあるし大抵すぐにおさまりました。
最初は不快でしたが、慣れてくるとどう対処したらいいのかもわかってきて、仕事にも影響はありませんでした。
病院ではめまいで気持ち悪くなるほどであれば、吐き気止めなども出してくれると言われた記憶がありますが、
酷かったのは数日で、それも体の位置を変えればおさまると分かったので気分が悪くなることはなく、薬は処方してもらわずに簡単に出来る"めまい体操"で対処できると判断しました。

参考:他の人が頭位療法を選んだ理由は...?

耳石が原因で起きるめまいなので、その耳石を動かすためのリハビ...

(続きを読む)

はじめ、医者からはだんだんめまいはおさまってくると聞いていて...

(続きを読む)

60代女性の家族(この人の治療体験)

他の人が頭位療法を選んだ理由をもっと読む

頭位療法とは

めまいの原因の耳石を強制的にめまいのおこらない位置に移動させる理学療法です。体と頭の位置を順々に変え、耳石が重力によって移動するよう促します。

Epley法(浮遊耳石置換法)、Semont法、Brandt-Daroff法などがあり、原因半規管と病態により適した治療が行われます。後半規管と半規管結石症の方はEpley法やSemont法、後半規管とクプラ結石症の方はSemont法やBrandt-Daroff法の後にEpley法、水平半規管と半規管結石症の方はLempert法や水平半規管とクプラ結石症の方はBrandt-Daroff法の後Lempert法が適しているといわれています。

「頭位療法」の概要

頭位療法(理学療法)の効果について

最初の数日はめまいがそれなりに酷かったので、毎日軽く"めまい体操"を取り入れていました。
その効果があったかどうかはなんともいえませんが、少しずつめまいが軽くなっていきました。
その期間は恐らく個人差があるかと思いますが、ある程度までいくと目のまわり方はそれ以上軽くはならずどちらかというとめまいが起こる頻度が減っていったと思います。
そして、最終的にはどの体制でもめまいが起こらなくなりました。

参考:他の人が感じた頭位療法の効果は...?

発症から日ごとに症状は良くなっていましたが、台風など気圧の変...

(続きを読む)

朝、布団から起きたら目の前が回転してみえたのが始まりです。 ...

(続きを読む)

60代女性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じた頭位療法の効果をもっと読む

治療期間

治療のための通院はありませんでした。
徐々にめまいが無くなっていき気づいたら治っていた・・・という感じで自然に治るとのことだったので、時々めまい体操をしたくらいでした。
完全にめまいが無くなるまで、1ヶ月くらいかかったと思います。

治療に関する費用

この病気での通院はありませんでした。 めまい体操もやり方を教えてもらっただけで、費用はかかりません。

副作用について

やりすぎると悪化すると聞いていたので、時々しかやらなかったので副作用のような症状がでなかったのだと思います。

参考:他の人が感じた頭位療法の副作用は...?

リハビリには副作用はありませんでした。ただ処方された薬の中に...

(続きを読む)

特に副作用はなかったです。...

(続きを読む)

60代女性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じた頭位療法の副作用をもっと読む

良性発作性頭位めまい症を患っている方へのアドバイス

"めまい体操"はベッドの上でゴロゴロと転がる感じの体操でした。あまりにもめまいがひどい時に行うと余計気持ち悪くなる可能性があります。
自分の症状の重さに応じて主治医と相談して、症状にあった治療法を選択するのがベストだと思います。
めまいが酷い時は起き上がれないくらいになったので、あのような状態が続くようであれば吐き気止めや他の薬も必要になっていくかと思います。
日常生活に影響が出ることも考えられますが、私の場合はそこまで酷くならず軽減されていったので治るまで1ヶ月はかかりましたが、うまく付き合っていく方法をそれなりに見つけられたと思います。
正しい対処法かどうかはわかりませんが、会社でめまいが起こった時はさすがにめまい体操は出来なかったので頭をブルブルッと振ることで、割と早くにめまいが治まることがわかり自席で仕事中に頭を振っていた気がします。

参考:良性発作性頭位めまい症を経験した他の人のアドバイスは...?

今までめまいは耐えるしたありませんでしたが、受診する事でかな...

(続きを読む)

めまいには多くの原因があり、どこへ行っても完治しない方も多い...

(続きを読む)

良性発作性頭位めまい症を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年12月15日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

良性発作性頭位めまい症の体験談をもっとさがす

頭位療法(理学療法)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす