あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

良性発作性頭位めまい症(BPPV)の体験談

信用している医師に相談したら、この薬を処方してくれたから。薬では改善されないと分かっているので、これを常備しているだけです。もし、本当にめまいが治まる薬があるのなら、どんなに高価な金額でも買っていると思います。

患者との関係:本人患者:50代女性治療時期:2012年6月
抗めまい薬ベタヒスチン6mg

良性発作性頭位めまい症とは

内耳にある耳石の一部が剥がれ、体のバランスを感知するセンサーの役目をする三半規管に入り込んでしまったことで発症します。めまい疾患の中ではもっとも多く、全症例の20~40%を占めるとされています。
寝る、起きる、寝返りを打つなど頭を急に動かした際に、自分自身や周囲がぐるぐると回転しているようなめまいがおこります。個人差はありますが、数十秒で治まります。良性発作性頭位めまい症の“良性”は、腫瘍の“良性”とは意味が異なり、後遺症を残さず治りやすいという意味で用いられています。

良性発作性頭位めまい症の症状

満足度

実際に鎮痛薬を服用した時にように、めまいが絶対治まる物はないから。

副作用

治療履歴

上記の強い発作時病院へ行っていなかったので、自然治癒でしたが、その後かかりつけの病院で相談したらベタヒスチン6mgを処方されました。
それからはお守りのようにしてこれを常備しています。
日ごろの軽い発作時に服用しますが、これが改善のきっかけになるとは思っていません。
とにかく実際に発作が起きたら、横にならない、安静にしない、頭を左右へ倒すということを心がけています。

病気と症状について

初めて症状が現れたのは13年前で、当時はこの病名の知名度は低く、最初にかかった病院でも単に疲労からくるめまいと診断されました。
その後、年に数回繰り返すようになり、10年前に耳鼻科へ行きはっきりとした診断名を伝えられました。
徐々にその発作に慣れてはきたものの、2年前非常に重症の発作が起こった際は、さすがに参りました。
あまりに強いめまいだったので、自律神経が戸惑ったのか、強い動悸と発汗と便意を感じ、ヨタヨタしながらトイレに行ったことを覚えています。
それからは、同様の発作が起こることへの恐怖感が強くあり、とても過敏になりました。
なるべく疲れないよう、浮腫みがあると発作が起こるので、そうならないよう気をつけています。
最近でも軽い発作は繰り返しますが、だいたい予感はあるので、その時は横にならず敢えてアクティブに過ごすようにしています。
後はカルシウム不足にならないよう気をつけています。

参考:良性発作性頭位めまい症にかかった他の人の症状は...?

私は、もともと乗り物酔いがひどくて、子供の頃から、ブランコや...

(続きを読む)

20年以上前から布団に横になり目を閉じると頭の中がぐるぐる回...

(続きを読む)

良性発作性頭位めまい症にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ抗めまい薬を選んだか

信用している医師に相談したら、この薬を処方してくれたから。
薬では改善されないと分かっているので、これを常備しているだけです。
もし、本当にめまいが治まる薬があるのなら、どんなに高価な金額でも買っていると思います。

参考:他の人が抗めまい薬を選んだ理由は...?

決め手などは特にありませんでした。...

(続きを読む)

めまい感改善のため。...

(続きを読む)

他の人が抗めまい薬を選んだ理由をもっと読む

抗めまい薬とは

抗めまい薬を使用し、神経の興奮を抑えることでめまいや吐き気を抑えます。良性発作性頭位めまい症は、自然治癒例が少なくないため、薬物治療によりめまい症状を抑制し、自然軽快を図ります。

「抗めまい薬」の概要

抗めまい薬の効果について

なんとなくフワフワし始め、これは発作がきたな~と思い、直ぐに薬を服用します。
その後、敢えてアクティブに動き、なるべくめまいから意識をそらして過ごします。
だいたいのところ、現況はそれで治まっていく感じです。

参考:他の人が感じた抗めまい薬の効果は...?

特に治療ではなく飲み薬で治しました。...

(続きを読む)

入院し点滴治療。 1日12時間ほどの点滴をし、2日目までは...

(続きを読む)

他の人が感じた抗めまい薬の効果をもっと読む

治療期間

一日。

治療に関する費用

1000円以内。

副作用について

なかった。

参考:他の人が感じた抗めまい薬の副作用は...?

副作用はありませんでした。...

(続きを読む)

副作用はありませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じた抗めまい薬の副作用をもっと読む

良性発作性頭位めまい症を患っている方へのアドバイス

とにかく何故こうなるかを把握して、決して死ぬ病気でないと自身に言い聞かせ、自律神経を不安定にさせないよう、腹式呼吸をゆっくり数回繰り返す。
そして、なるべく安静にしないで敢えて動いて、耳石を通常の位置へ戻すように努めることです。
可能なら頭を右に倒したり、左に倒したりを繰り返す。

参考:良性発作性頭位めまい症を経験した他の人のアドバイスは...?

とにかく、めまいは人にはわからない辛さです。だんだんひどくな...

(続きを読む)

今までめまいは耐えるしたありませんでしたが、受診する事でかな...

(続きを読む)

良性発作性頭位めまい症を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年12月11日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

良性発作性頭位めまい症の体験談をもっとさがす

抗めまい薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす