あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

良性発作性頭位めまい症(BPPV)の体験談

頂いた薬で症状が緩和することもありましたが、良性発作性頭位めまい症の場合は原因である耳石を元の位置に戻すことが回復に繋がるとのことでしたので、多少のめまい感は覚えましたが、運動療法を行ってみると私の場合は若干症状が和らいだように感じたからです。

患者との関係:本人患者:20代女性治療時期:2015年10月

良性発作性頭位めまい症とは

内耳にある耳石の一部が剥がれ、体のバランスを感知するセンサーの役目をする三半規管に入り込んでしまったことで発症します。めまい疾患の中ではもっとも多く、全症例の20~40%を占めるとされています。
寝る、起きる、寝返りを打つなど頭を急に動かした際に、自分自身や周囲がぐるぐると回転しているようなめまいがおこります。個人差はありますが、数十秒で治まります。良性発作性頭位めまい症の“良性”は、腫瘍の“良性”とは意味が異なり、後遺症を残さず治りやすいという意味で用いられています。

良性発作性頭位めまい症の症状

満足度

頭部を動かすとめまいや吐き気が生じることの不安や抵抗がありましたが、実際行ってみると酷くぐらついていた視界も緩和され、不快感があった頭の中も若干すっきりしたように感じたからです。

副作用

治療履歴

非特異的頭位治療に関しては、医師から頂いた「家庭で出来るめまいの運動療法」という紙面を参考に、寝起きの動作をゆっくりと行ったり、かがむ姿勢とそる姿勢をゆっくりと繰り返したり、床やベッドの上で左右にゆっくりと寝返りをしたりと、簡単な運動療法を行いました。薬は2種類で、めまいを改善する「メリスロン錠12mg」と、吐き気等の症状を改善する「ナウゼリン錠10」です。

病気と症状について

夜、PC作業を終えて寝ようとデスクチェアから立ち上がった際に軽いめまいを覚えました。
眼からくる疲労だろうと特に気にせずにその日は就寝し、翌日またPC作業をしている途中にトイレへ行くと、便座に座って俯いた際に視界がぐるぐると回って急激な吐き気を催しました。
めまいは十数秒程度で治まりましたが吐き気は続き、その後も立ち上がった際や頭を動かした際、特に俯いた際に酷くめまいと吐き気を覚えるようになり、さらにその翌日も和らぐ気配がなかったので耳鼻咽喉科に行って診察してもらいました。
複数の検査の後で診察してもらった結果、短い時間で治まる回転性のめまいであることや、眼球の動きや聴覚に異常がないことから、良性発作性頭位めまい症であると診断されました。どういう病気・症状であるか医師から説明を受け、家庭で出来るめまいの運動療法という説明書のようなものを頂き、それを元に運動療法と薬で治療しました。

参考:良性発作性頭位めまい症にかかった他の人の症状は...?

入浴中に洗髪するとき下を向くと軽度のめまいが起こり 目薬を...

(続きを読む)

起床時に目眩がして起き上がれず、1時間程様子をみるも治まらず...

(続きを読む)

良性発作性頭位めまい症にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ非特異的頭位治療を選んだか

頂いた薬で症状が緩和することもありましたが、良性発作性頭位めまい症の場合は原因である耳石を元の位置に戻すことが回復に繋がるとのことでしたので、多少のめまい感は覚えましたが、運動療法を行ってみると私の場合は若干症状が和らいだように感じたからです。

参考:他の人が非特異的頭位治療を選んだ理由は...?

どうにもならなくて、病院に駆け込みましたが、かなり楽な治療法...

(続きを読む)

良性のものなので、お薬は特に必要ないとのお話だったのと、自分...

(続きを読む)

他の人が非特異的頭位治療を選んだ理由をもっと読む

非特異的頭位治療とは

結石の移動に拘らず、頭部運動を反復することで良性発作性頭位めまい症を軽快、消失させる方法です。頭を右、正面、左へ倒してそれぞれの位置で10秒程停止することを10回程繰り返し、これを1日5回程行うなど、医師が提示する前庭障害に対する平衡訓練のメニューを実践します。

「非特異的頭位治療」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

「めまいナビ」:http://www.memai-navi.com/chishiki/kankei01.htm

非特異的頭位治療の効果について

私の場合は薬による治療と並行して行ったところ3日程度でめまい・吐き気共に改善し、その後は俯いたり頭部を動かしても一切めまいや吐き気といった症状は出ていません。

参考:他の人が感じた非特異的頭位治療の効果は...?

現在もめまいが時々ありますが、船員さんの様に船酔いに慣れてく...

(続きを読む)

帰宅後から、少しずつ運動療法を開始し、基本的には無理せず安静...

(続きを読む)

他の人が感じた非特異的頭位治療の効果をもっと読む

他に検討した治療法

他の治療法は検討していません。

治療期間

治療期間:3日程度

治療に関する費用

診療費:3150円薬(10日分):830円

副作用について

副作用はありませんでした。

参考:他の人が感じた非特異的頭位治療の副作用は...?

特に副作用がなかったので良かった...

(続きを読む)

お薬は服用していませんので、副作用はありませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じた非特異的頭位治療の副作用をもっと読む

治療を受けた病院について

非特異的頭位治療に関しては自宅ですので当てはまるものがありませんが、診療して頂いた病院は「いなげ耳鼻咽喉科」というクリニックです。

良性発作性頭位めまい症を患っている方へのアドバイス

めまいや吐き気といった症状は我慢しても耐えられるものではなく、また吐き気に関しては胃から発症するものではないので胃腸薬等を服用しても緩和しません。
頭部を動かすことは日常的なことですし、突発的に起こる病気なのでなかなか予防策もないと思います。
もし良性発作性頭位めまい症のような急激なめまいや吐き気を覚えた際は、運動療法という治療法があるくらいなので過度に安静にするのは逆効果かもしれませんが、めまいに関する病気は良性発作性頭位めまい症だけではなくメニエール病といった他の病気の可能性もあり、また脳の異常が原因であったりした場合には運動療法は逆効果大変危険ですので、まずは症状が出たら近くの耳鼻咽喉科や脳神経外科で早めに診察してもらうことをオススメします。

参考:良性発作性頭位めまい症を経験した他の人のアドバイスは...?

頭が動くたびにめまいがして気持ち悪い状態になるので早く動くこ...

(続きを読む)

最初の発症後、毎年同じ時期に発症し受診をするということが4年...

(続きを読む)

良性発作性頭位めまい症を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年11月02日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

良性発作性頭位めまい症の体験談をもっとさがす

非特異的頭位治療の体験談

治療法ごとに体験談をさがす