あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

良性発作性頭位めまい症(BPPV)の体験談

抗めまい薬を飲んでいても回転の不快さは治らず、なんとかしたいと考えて自分で調べて行いました。 気分の問題もあるかもしれませんが日に日に回転が穏やかに感じられるようになってきたので繰り返し 行い完治しました。

患者との関係:本人患者:20代女性治療時期:2011年4月
頭位療法エプリー法

良性発作性頭位めまい症とは

内耳にある耳石の一部が剥がれ、体のバランスを感知するセンサーの役目をする三半規管に入り込んでしまったことで発症します。めまい疾患の中ではもっとも多く、全症例の20~40%を占めるとされています。
寝る、起きる、寝返りを打つなど頭を急に動かした際に、自分自身や周囲がぐるぐると回転しているようなめまいがおこります。個人差はありますが、数十秒で治まります。良性発作性頭位めまい症の“良性”は、腫瘍の“良性”とは意味が異なり、後遺症を残さず治りやすいという意味で用いられています。

良性発作性頭位めまい症の症状

満足度

完治しなかったら今でももう少し手段が欲しかったと思うかもしれないが完治したため
結果的に良かったと思っています。

副作用

治療履歴

病院で診断を受けた直後から抗めまい薬のトラベルミンが処方されました。頭を動かしたほうが治りやすいとインターネットで見たので、毎日定期的に頭を動かしていました。具体的に動かし方等は病院では聞かなかったので自己流でした。

病気と症状について

寝転がると天井が回ってるように感じるようになり、とても気分が悪く病院に行きました。
ひどい時は立ち上がれず転ぶような感覚になり、ひどくない時でも船酔いのような不快さがありました。
ストレスがかかる時期だったのでそのせいかと感じていましたが原因や重症度などは告知されませんでした。

参考:良性発作性頭位めまい症にかかった他の人の症状は...?

朝目覚めて布団の中ですでに、目の前がぐるぐる回っていました。...

(続きを読む)

60代女性の家族(この人の治療体験)

ある日朝起きると天井がグルグル回って少し吐き気もありました。...

(続きを読む)

良性発作性頭位めまい症にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ頭位療法(理学療法)を選んだか

抗めまい薬を飲んでいても回転の不快さは治らずなんとかしたいと考えて自分で調べて行いました。
気分の問題もあるかもしれませんが日に日に回転が穏やかに感じられるようになってきたので繰り返し行い、完治しました。

参考:他の人が頭位療法を選んだ理由は...?

医師の意見も納得していましたが、普段から首の調子が悪くなると...

(続きを読む)

吐き気は通院した当日で治まってしまいました。しかし、めまい感...

(続きを読む)

他の人が頭位療法を選んだ理由をもっと読む

頭位療法とは

めまいの原因の耳石を強制的にめまいのおこらない位置に移動させる理学療法です。体と頭の位置を順々に変え、耳石が重力によって移動するよう促します。

Epley法(浮遊耳石置換法)、Semont法、Brandt-Daroff法などがあり、原因半規管と病態により適した治療が行われます。後半規管と半規管結石症の方はEpley法やSemont法、後半規管とクプラ結石症の方はSemont法やBrandt-Daroff法の後にEpley法、水平半規管と半規管結石症の方はLempert法や水平半規管とクプラ結石症の方はBrandt-Daroff法の後Lempert法が適しているといわれています。

「頭位療法」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

過去に発作性頭位眩暈症になった人のブログやHP、研究者の治療法の書いてあるHP

頭位療法(理学療法)の効果について

1.2週間で眩暈が穏やかになっていったので、治療は長期ではなく1か月以内に終了しました。
現在はそれと関係があるのかわかりませんが突発性難聴という耳の病気を発症し治療しています。
初期症状に眩暈がありました。

参考:他の人が感じた頭位療法の効果は...?

頭を支える筋肉が弱っていると説明を受けました。治療は素人なの...

(続きを読む)

結果として医者では運動療法の書かれた紙を渡されただけでした。...

(続きを読む)

他の人が感じた頭位療法の効果をもっと読む

他に検討した治療法

他の治療法は検討していない

治療期間

治療期間:1か月

治療に関する費用

薬剤:3000円以下(1か月)

副作用について

ありませんでした

参考:他の人が感じた頭位療法の副作用は...?

特になし...

(続きを読む)

副作用は特にありませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じた頭位療法の副作用をもっと読む

治療を受けた病院について

抗めまい薬:東海大学病院

良性発作性頭位めまい症を患っている方へのアドバイス

眩暈が毎日起きると不安から本人も家族も精神的に辛い毎日を過ごさなければなくなるので、いち早く病院に相談しどれくらいの期間で直していけるものかを計画していくのがおすすめです。
仕事を行える状態じゃない場合はお休みをしっかり取る事が完治への早道だと思います。

参考:良性発作性頭位めまい症を経験した他の人のアドバイスは...?

めまいだからと言って侮れない理由は、めまいの原因として例えば...

(続きを読む)

60代女性の家族(この人の治療体験)

この病気は生活習慣病のようなものなのかなとも思います。 ス...

(続きを読む)

良性発作性頭位めまい症を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年09月14日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

良性発作性頭位めまい症の体験談をもっとさがす

頭位療法(理学療法)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす