あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

良性発作性頭位めまい症(BPPV)の体験談

医師から処方された薬が全く効かず、薬を変えてもらうことも出来なかったので まずは自然と耳石が元の位置に戻るまで、ゆっくり時間をかけた日常生活をして、 そのあと、テレビで見た『めまい症予防の体操』みたいなものをするようになりました。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2011年11月
抗めまい薬メニエトール錠

良性発作性頭位めまい症とは

内耳にある耳石の一部が剥がれ、体のバランスを感知するセンサーの役目をする三半規管に入り込んでしまったことで発症します。めまい疾患の中ではもっとも多く、全症例の20~40%を占めるとされています。
寝る、起きる、寝返りを打つなど頭を急に動かした際に、自分自身や周囲がぐるぐると回転しているようなめまいがおこります。個人差はありますが、数十秒で治まります。良性発作性頭位めまい症の“良性”は、腫瘍の“良性”とは意味が異なり、後遺症を残さず治りやすいという意味で用いられています。

良性発作性頭位めまい症の症状

満足度

薬を服用しても、めまいの症状が一切落ち着かなかったこと、治らなかったこと。
その旨を伝えても、薬を変えてもらえなかった。
たまたま知人も同じめまい症でしたが、医師から処方された薬を服用して1時間後くらいにはめまいも治まりきちんと仕事していましたので・・・(もちろん車の運転もしています、職人さんなので)

副作用

治療履歴

メニエトール錠・アデホスコーワ腸溶錠・レバミピド錠
自分でネットで調べたり、テレビで見た『めまい』の予防法(体操など)

病気と症状について

正直、一番最初に症状があったのは20代でしたが、それが『良性発作性頭位めまい症』だと知ったのが30代でした。
朝、目が覚めた途端に首の向きすら変えられない程の強いめまいを感じて、起き上がることも出来ませんでした。
家族の補助を受けながら、内耳に影響のないようにゆっくり動いたりしていました。
一番ヒドイ症状の時には病院へなんてとても行ける状態ではないので、症状が少し落ち着いてから行きました。(症状が落ち着くまでには、数日かかる場合もあります)
耳鼻科の医師から、検査後すぐに『良性発作性頭位めまい症』だと言われ、内耳の中の石が剥がれて、定位置にないために平衡感覚を保つことが出来ないと説明を受けました。
特に重症度やステージがどうのと言った進行具合的な説明はありませんでした。
ただ、念のため、頭部の検査を受けたことがなかったので、頭部CTの検査を勧められ、紹介状を頂いて大きな病院で頭部の検査もしました。

参考:良性発作性頭位めまい症にかかった他の人の症状は...?

2015年11月下旬、寝起きの寝返り時に回転性めまいがおきる...

(続きを読む)

まさに今、治療中です。 1週間前に、朝、目が覚めて右側に向...

(続きを読む)

良性発作性頭位めまい症にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ抗めまい薬を選んだか

医師から処方された薬が全く効かず、薬を変えてもらうことも出来なかったのでまずは自然と耳石が元の位置に戻るまで、ゆっくり時間をかけた日常生活をして、そのあと、テレビで見た『めまい症予防の体操』みたいなものをするようになりました。

参考:他の人が抗めまい薬を選んだ理由は...?

薬物療法の他にはめまいを防ぐための目の体操や運動しかなかった...

(続きを読む)

信用している医師に相談したら、この薬を処方してくれたから。 ...

(続きを読む)

他の人が抗めまい薬を選んだ理由をもっと読む

抗めまい薬とは

抗めまい薬を使用し、神経の興奮を抑えることでめまいや吐き気を抑えます。良性発作性頭位めまい症は、自然治癒例が少なくないため、薬物治療によりめまい症状を抑制し、自然軽快を図ります。

「抗めまい薬」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

テレビで放送されていた『めまい症予防』を取り扱った番組

抗めまい薬の効果について

医師から処方された薬を服用するも、薬が全く効かなかったので治療の効果は全くないです。
現在は、めまいを予防する首の体操を続けているだけです。

参考:他の人が感じた抗めまい薬の効果は...?

薬を飲んですぐ効くてという訳ではありませんでしたが、最低限の...

(続きを読む)

なんとなくフワフワし始め、これは発作がきたな~と思い、直ぐに...

(続きを読む)

他の人が感じた抗めまい薬の効果をもっと読む

他に検討した治療法

他の治療法は検討していない

治療期間

抗めまい薬では全く症状も治まらないし、治らなかったので途中でやめてしまいました。
治らない薬を服用するのは身体に負担もかかるし、他にも常時服用している薬があるためです。

治療に関する費用

診察・検査・薬剤合わせて2万ほどでしょうか。

副作用について

薬の副作用が服用を始めて2日くらいで出ました。
胃の不快感・食欲不振・吐き気
元々、胃が弱いので胃薬も一緒に処方してもらった上に、内服薬で胃薬も服用していたにもかかわらずあらわれた副作用だったので、薬の服用を止める以外の対策はありませんでした。

参考:他の人が感じた抗めまい薬の副作用は...?

特に感じませんでした...

(続きを読む)

なかった。...

(続きを読む)

他の人が感じた抗めまい薬の副作用をもっと読む

良性発作性頭位めまい症を患っている方へのアドバイス

私の場合は薬を服用しても症状が治まらず「普通の生活」が困難になりました。
起き上がることどころか、首の向きさえ変えられないのですから・・・。
なので医師が、きちんとそれを聞き入れて、患者の負担にならない治療法をいくつか提示してくれるかも問題です。
急遽の仕事欠勤は仕方ないですが、薬が効かないと出勤出来るまでに何日かかるかはその時の度合いで異なります。
なので、1つの治療法を押し付けるようでは患者側に負担しかありません。
治療法を変えながら症状を緩和させ、完治させていってくれる病院をご近所さんでも友人・知人でもいいので情報収集をしておくのが一番だと思います。

参考:良性発作性頭位めまい症を経験した他の人のアドバイスは...?

入院先の耳鼻科では、理学療法はありませんでした。なるべく頭を...

(続きを読む)

じっとしているよりは動いたほうがいいと言われましたが、どのよ...

(続きを読む)

良性発作性頭位めまい症を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年10月26日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

良性発作性頭位めまい症の体験談をもっとさがす

抗めまい薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす