あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

頭位療法(理学療法)と抗不安薬の比較良性発作性頭位めまい症(BPPV)

適用される患者

すべての良性発作性頭位めまい症の方

頭位治療を希望しない方や行うことができない方、めまいへの不安やストレスが強い方

抗不安薬を使用したことがあり、副作用が強く出た方は適応をさけましょう。

他の治療法に比べての優位性

薬や道具が不要で、比較的早く効果があらわれるといわれています。
医師の指示通りに服用すれば、依存症の心配はほとんどないといわれています。

留意すべきこと

施術中にめまいがひどくなるリスクがありますので、高齢者やめまいが重度の方は十分な介助や見守りが必要になります。技術が必要なため、なるべく実績が豊富な医師に施術してもらいましょう。

良性発作性頭位めまい症の原因を除去する治療法ではなく、症状を軽減するものです。1~2週程度で改善徴候がない場合は、可能ならば頭位治療への移行を検討した方が良いでしょう。

副作用と対策

頭痛

眠気や頭痛、頭重、ふらつきなどがおきることがあります。

副作用の症状が重いときは、医師に相談してください。

一般的な所要時間

治療回数:早い方は1回の施術で効果があらわれますが、治療回数は症状により異なります。

治療期間:症状が改善するまで長期で服用します。

体験談件数

13/全61
2/全61

体験談評価平均

3.7/5.0

疾病平均3.6

3.5/5.0

疾病平均3.6

治療法を比較したら
自分に合う治療法を詳しく知ろう

治療法について、実際に質問してみる

上記以外の良性発作性頭位めまい症の治療法

参照元:(良性発作性頭位めまい症診療ガイドライン日本めまい平衡医学会診断基準化委員会編(閲覧日:2015年8月24日),メルクマニュアルhttp://merckmanuals.jp/home/%E8%84%B3%E3%80%81%E8%84%8A%E9%AB%84%E3%80%81%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E3%81%AE%E7%97%85%E6%B0%97/%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%84/%E8%89%AF%E6%80%A7%E7%99%BA%E4%BD%9C%E6%80%A7%E9%A0%AD%E4%BD%8D%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%84%E7%97%87%EF%BC%88%E8%89%AF%E6%80%A7%E9%A0%AD%E4%BD%8D%E6%80%A7%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%84%EF%BC%89.html(閲覧日:2015年8月24日),医薬品医療機器総合機構Pmdahttp://www.pmda.go.jp/(閲覧日:2015年8月25日))

治療ノートは診療ガイドラインや厚生労働省のウェブサイトからコンテンツを作成しております。情報の正確性、治療法の選択肢の幅には細心の注意を払っておりますが、間違いを見つけた方、別の治療法をご存知の方は、お問い合わせフォームよりお知らせ下さい。実際の治療は医師とよく相談したうえで行ってください。