あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

膀胱がん(膀胱の悪性腫瘍)の膀胱全摘除術(根治的膀胱摘除術)の体験談

膀胱がん(膀胱の悪性腫瘍)の「膀胱全摘除術」に関する体験談をまとめています

このページでは、膀胱がんの膀胱全摘除術(根治的膀胱摘除術)を経験された方の体験談を掲載しています。
医師の判断によってであり自己の意思は全く介在していない。生存するにはそれしか選択肢が無かったのが事実である。 (40代男性)」や「年齢が若く子供が小さかったこともあり、生活の質の向上を図るためこの治療法を選択。 (40代男性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-7件目を表示/全7件

膀胱全摘除術(根治的膀胱摘除術)とは

全身麻酔をして、膀胱の摘出を行います。併せて、骨盤内のリンパ節郭清(摘出)も行います。
主に浸潤性がんの場合に行いますが、表在性であっても悪性度が非常に高いがんや再発を繰り返すうちに悪性度や深達度が増した場合、BCG膀胱内注入治療に反応しない上皮内がんの場合などにも適用されることがあります。
症状により尿道を、男性の場合は前立腺と精嚢を、女性の場合は子宮と膣の一部を一緒に摘出することもあります。
術後は尿を体外に排出するための尿路変向術を同時に行います。

膀胱全摘除術(根治的膀胱摘除術)の詳細はこちら

更新日:2018年11月20日

膀胱全摘除術(根治的膀胱摘除術)以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他に経験した治療法から体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談