あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

膀胱がん(膀胱の悪性腫瘍)の放射線治療の体験談

膀胱がん(膀胱の悪性腫瘍)の「放射線治療」に関する体験談をまとめています

このページでは、膀胱がんの放射線治療を経験された方の体験談を掲載しています。
いくつかある治療法の中から、比較的、副作用が少ない放射線治療を選びました。 (40代男性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-1件目を表示/全1件

放射線治療とは

T3a以下で腫瘍の大きさが3cm以下の場合は、少量の放射線を約2ヶ月間毎日照射する治療を行うことがあります。また、骨転移や局所浸潤にともなう痛みや血尿症状を和らげることを目的に行うこともあります。
多くの場合は、放射線治療と化学療法を併せて行います。

放射線治療の詳細はこちら

更新日:2018年11月13日