あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

膀胱がんに関する質問

今後の治療方法で相談です。1か月前に膀胱がんのステージ2で腫瘍(約3cmと...

4838 さん

関係:ご家族

患者情報:80代男性 治療期間: 〜1ヶ月

今後の治療方法で相談です。

 1か月前に膀胱がんのステージ2で腫瘍(約3cmと1cm)削除手術をしました。
 当初筋層まで到達していないだろうとの診察でしたが、筋層まで黄色のがん細胞が見られたため、表側の脂肪が透けるぐらいまで見える範囲のがんを全て除去してくれました。(残っているのは肉眼で見えないレベルのがん細胞とのことです。)
 しかし85歳にしては十分元気ですが、高齢のため辛い抗がん剤治療は推薦できない
し、見えないので効果の確認ができず実施できないとのコメントでした。)

 お医者さんから提示されたのは下記3案ですが、現在普通に生活できているので
切らないで再発のリスクが減らせる方法は無いでしょうか?

①膀胱全摘出手術 ⇒ がん再発のリスクは大幅に減るが、
           ビニール袋で排尿のデメリット
②膀胱部分切除  ⇒ がん再発リスクは①より下がるが、頻尿のデメリット
③経過観察(MRI等3か月に1回)
         ⇒ 検査では上部が直ぐ腹膜、小腸なので、
      異常が分かった時は、小腸がガンだらけになり手遅れになるリスク
      が大きい。(同じ様な症状の患者で1年半後の小腸へ転移した
      例があるらしいです。)

①は 今、全然問題無い生活をしているので、やめたい。
③だけでは 死ぬのを待つみたいで苦しいです。

 見えないレベルのがん細胞を体の負担が少ない放射線治療で
無くしていく等のことが出来ないものでしょうか?

⇒ 見識または経験のある方、ご教示をお願いします。
 

 
 
 

1
みんなの回答数:0 件
投稿日:2019年02月10日 投稿ID:5810

    あなたの回答をお伝えください

    あなたの優しさがお悩みの方の力になります

    会員登録して経験を書こう(無料)



    すでに会員登録がお済みの方は、ログインしてください