今まさに、あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

躁うつ病(双極性感情障害)

躁うつ病とは

うつ病と同じく気分の障害がおこる病気のひとつです。うつ病と異なり気分が落ち込む"うつ状態"と気分が高揚する"躁状態"を繰り返します。感情の変化により仕事や日常生活に支障がでたり、対人関係に支障が出る場合もあります。急に重い病相に変化する、自殺率が高い、罹患期間が長いなどの特徴がある病気です。

症状と原因

うつ病もしくは躁病を発症し、その後約5年の間隔があいてもう一方の症状があらわれます。そのため、うつ病との区別が難しい病気でもあります。

体験談

体験談を見るにあたって

薬物治療が主な治療法です。第1選択薬は気分安定薬ですが、抗精神病薬を併せて服用することが多いです。

更新日:2017年01月11日

新着体験談

治療法ごとに体験談をさがす

関連する記事

躁うつ病に関する質問