あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

自律神経失調症の漢方薬の体験談

自律神経失調症の漢方薬に関する体験談のみんなの体験をまとめています

このページでは、自律神経失調症の漢方薬を経験された方の体験談を掲載しています。
精神安定剤を飲む自分に対して、余計に精神が不安定になりそうな感じがあり、漢方薬にしました。 (30代女性)」や「先生が、症状が軽度なことと、安定剤などの薬を使用するとやめるときなどが大変な為、できることなら漢方治療での完治を目指したいとのことでした。 (40代女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-11件目を表示/全11件

漢方薬とは

漢方にはさまざまな種類があり、それぞれの体質に合ったものが処方されます。
自律神経失調症では、からだ全体の調和を回復させる目的で、下記のような漢方が用いられます。
■芍薬(しゃくやく):神経の緊張をやわらげ、血圧の上昇を抑制したり、筋肉の興奮を抑制する効果があります
■黄連(おうれん):精神の不安を抑えたり、下痢への効果もあるとされています
■抑肝散(よくかんさん):イライラを抑え、よく眠れるようになる効果があるとされています

漢方薬の詳細はこちら

更新日:2016年10月13日

漢方薬以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談

他に経験した治療法から体験談をさがす

自律神経失調症の体験談をもっとさがす

治療法ごとに体験談をさがす