今まさに、あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

自律神経失調症に関する質問

日常生活で気をつけていることは何ですか。仕事のストレスや仕事に伴う不規則な生活から...

匿名さん

関係:本人

患者情報:20代女性 治療期間: 〜3年

日常生活で気をつけていることは何ですか。仕事のストレスや仕事に伴う不規則な生活から、この疾患にかかったと病院で言われました。事情があり、今は違う仕事についていますが、やはり時々、頭痛や耳鳴り、落ち込みが激しくなったりする状態が時々あります。早寝早起き等思い当たることはしているつもりなのですが、それでもつらいときがあります。他の方の日々気をつけていることを、参考にして、快適な日常生活を早く送りたいです。

0
みんなの回答数:5 件
投稿日:2016年08月01日 投稿ID:68

みんなの回答(5件)

  • 匿名さん

    関係:本人

    患者情報:30代女性 治療期間: 〜10年

    私の場合は医師から薬物療法よりも、気分療法と言う認知行動療法をしていましたが、完治の見込みもなく二次併発でうつ病になりました。なので、本当に早く病院へ行って下さい。自立神経失調症の中度であれば少量の依存性の少ないお薬で薬物療法で気分は比較的楽になるという事も、実証されているので、精神科が少し行きづらいなら心療内科でも大丈夫です。気分療法でも完治する方はたくさんおられますが、二次併発でうつ病になる方も多いので、厄介なうつ病になる前に怖くても勇気を出して病院へ行くことをお勧めいたします。

    0
    投稿日:2016年08月02日投稿ID:140
    • 1文字以上でご記載ください。

      現在:0文字 /1文字

      病気の当事者はどなたですか?

      治療期間

      対象の方の性別

      対象の方の生まれた年

      ※「30代」など世代の表示に利用します

      【ヒント】読まれる方に伝わるように書きましょう。「これまでの経緯」「現在の状況」を書くと効果的です。
      • ※病気の当事者ではない場合は「ご自身」や「投稿内容の背景」についても記載いただくと読み手によく伝わります。
      • ※こちらの情報により個人が特定されることはありません。
      • ※「投稿ガイドライン」をお読みの上、ガイドラインに沿った投稿をお願いします。
  • 匿名さん

    関係:本人

    患者情報:20代女性 治療期間: 〜1年

    私も仕事のストレスでこの病気にかかったことがあります。かなりのストレスで頭痛 吐き気 幻聴 幻覚 不眠に悩まされました。病院に行き薬も処方してもらい薬を飲みながら仕事を続けてました。でも薬が効いてるうちは症状は落ち着いてますが効き目が切れると再び症状が出て薬の量も増えていき、薬がないと不安でおかしくなるくらい依存してしまい負のトライアングルに陥りました・・・そのストレスの原因となってた仕事もやめ引越し環境を変え少しずつ薬も飲まないように減らし極力外に出るようにして楽しいと思う事をしていたら私は完治しました!たまーに落ち込んだりする事もあるけど、楽しい事を考えたりお出かけしたりしてると落ち込んでる時間なんてなくなります!あとご飯は三食しっかり食べることです!

    0
    投稿日:2016年08月02日投稿ID:139
    • 1文字以上でご記載ください。

      現在:0文字 /1文字

      病気の当事者はどなたですか?

      治療期間

      対象の方の性別

      対象の方の生まれた年

      ※「30代」など世代の表示に利用します

      【ヒント】読まれる方に伝わるように書きましょう。「これまでの経緯」「現在の状況」を書くと効果的です。
      • ※病気の当事者ではない場合は「ご自身」や「投稿内容の背景」についても記載いただくと読み手によく伝わります。
      • ※こちらの情報により個人が特定されることはありません。
      • ※「投稿ガイドライン」をお読みの上、ガイドラインに沿った投稿をお願いします。
  • 匿名さん

    関係:ご家族

    患者情報:30代女性 治療期間: 〜3年

    私の娘は神経質な性格の反面、とてもアバウトなところもありストレスを抱え込まない性格だと思っておりました。ところが、海外留学を機にストレスがどんどん溜まり、海外の電車の中で気分が悪くなり倒れこんでしましました。急に意識が遠のいたというので急きょ帰国させて頭部の検査などを受けましたが、どこも悪いところはなく、心療内科で自律神経が乱れたことによる体の不具合という診断を受けました。受診当初はアロマ療法などを受けましたが、続けるのにはお金も高くつき、効果も表れるかどうかわからないのやめました。迷っていた時に書店でとある先生の本に出合いました。藁をつかむ気持ちでその本にかかれている「体を冷やさない、温めることで免疫力は上がり、自律神経は整えられる」ということを実践するための方法が書いてあったのでそれらに気を付けました。冷たいものを口にしない、岩盤浴やお風呂の湯船にしっかり浸かり体の芯から温まり汗をかくなど、あまりお金のかからない方法を実践していたら、何とか元気を取り戻しました。また、その頃頭痛も再々訴えていましたので歯科の受診をさせたところ、歯並びが極端に悪いので矯正を勧められました。歯並びが悪いと、咀嚼するバランスが崩れて、そこに何らかのストレスをためていると精神的にも不安定になり、自律神経の乱れを起こすのだと教えてもらいました。子どものころは歯の矯正を勧められたことはなかったので正直驚きましたし、歯の矯正にはとてもお金がかかると聞いていたのでためらいましたが、歯は一生のことなので思いきって矯正の治療を受けさせました。矯正治療は大人になってからなのでずいぶんと時間がかかると言われましたが、矯正を始めて、1年もしないころよりあれほどつらかった頭痛を感じなくなったと娘が嬉しそうに話しました。その頃より、自律神経失調症での急な立ちくらみやめまい、吐き気などはなくなったようです。そんな自律神経の乱れで悩んでいた娘は現在は海外で勤務しています。湯船につかる習慣はない冷房をガンガンに使っている環境下にいますが、ちょっとおかしいなと感じた時は足浴をしたり、走って汗をかいたり、温かい飲み物を飲んだりして用心しているようです。自律神経の乱れは生活習慣にも影響すると言われて久しいですが、現代人は気の付かないところで大きなストレスを感じているようです。でもそれは現代に生きる限りある程度は仕方のないことなのかもしれません。自分でコントロールできない自律神経をどう働かせ、休ませるかそのバランスを自らの意志で取ることが大事なように感じています。

    0
    投稿日:2016年08月02日投稿ID:138
    • 1文字以上でご記載ください。

      現在:0文字 /1文字

      病気の当事者はどなたですか?

      治療期間

      対象の方の性別

      対象の方の生まれた年

      ※「30代」など世代の表示に利用します

      【ヒント】読まれる方に伝わるように書きましょう。「これまでの経緯」「現在の状況」を書くと効果的です。
      • ※病気の当事者ではない場合は「ご自身」や「投稿内容の背景」についても記載いただくと読み手によく伝わります。
      • ※こちらの情報により個人が特定されることはありません。
      • ※「投稿ガイドライン」をお読みの上、ガイドラインに沿った投稿をお願いします。
  • 匿名さん

    関係:ご家族

    患者情報:20代男性 治療期間: 〜1年

    当時付き合ってた彼が、自律神経失調症でした。症状としては、だんだん元気がなくなってきて、あまりやる気がないなーって思ってましたが、3ヶ月たってずっと続いてたので、聞いてみたところ、3ヶ月前に仕事でめまいがして倒れたことが何回かあると言われました。病院でMRIなどで検査もしましたが、特に異常もなく、もしかしたら自律神経失調症ではないかと診断されたみたいです。それから、治すために薬も飲んでましまが、好きな卓球をやり体を動かすことで、だんだんとよくなり、現在その彼と結婚しましたが、症状はないです。ただまた再発すると怖いので、できる限りサポートしていきます。

    0
    投稿日:2016年08月02日投稿ID:141
    • 1文字以上でご記載ください。

      現在:0文字 /1文字

      病気の当事者はどなたですか?

      治療期間

      対象の方の性別

      対象の方の生まれた年

      ※「30代」など世代の表示に利用します

      【ヒント】読まれる方に伝わるように書きましょう。「これまでの経緯」「現在の状況」を書くと効果的です。
      • ※病気の当事者ではない場合は「ご自身」や「投稿内容の背景」についても記載いただくと読み手によく伝わります。
      • ※こちらの情報により個人が特定されることはありません。
      • ※「投稿ガイドライン」をお読みの上、ガイドラインに沿った投稿をお願いします。
  • 1560 さん

    関係:本人

    患者情報:60代男性 治療期間: 〜5年

    日常生活で最も大事なのは、生活のリズムを整える事だと思います。でも、家族や職場の人の協力なしには困難だと思います。
     又、医師による薬の処方も欠かすことが出来ないと思います。睡眠導入剤、安定剤の服用は、不可欠だと思います。薬の飲むことには、人によっては、抵抗があると思いますが、完治を目指す為には、正確な時間に正確な量を飲むことが必要だと思います。
     これらを実践できれば、必ず治ると思います。初期段階でいい加減な対応をすれば、完治したと思っても再発を繰り返すことになります。これは、絶対に避けなければなりません。難治化し、長期化します。治る見込みも無くなる危険性もあります。
     生活のリズムと、服用、治る為の不可欠の方法です。

    0
    投稿日:2016年10月28日投稿ID:2602
    • 1文字以上でご記載ください。

      現在:0文字 /1文字

      病気の当事者はどなたですか?

      治療期間

      対象の方の性別

      対象の方の生まれた年

      ※「30代」など世代の表示に利用します

      【ヒント】読まれる方に伝わるように書きましょう。「これまでの経緯」「現在の状況」を書くと効果的です。
      • ※病気の当事者ではない場合は「ご自身」や「投稿内容の背景」についても記載いただくと読み手によく伝わります。
      • ※こちらの情報により個人が特定されることはありません。
      • ※「投稿ガイドライン」をお読みの上、ガイドラインに沿った投稿をお願いします。

あなたの回答をお伝えください

あなたの優しさがお悩みの方の力になります

経験を教えてください

10文字以上でご記載ください。

現在:0文字 /10文字

どなたの出来事か教えてください

治療期間

対象の方の性別

対象の方の生まれた年

※「30代」など世代の表示に利用します

【ヒント】読まれる方に伝わるように書きましょう。「これまでの経緯」「現在の状況」を書くと効果的です。回答はなぜその考えに至ったかの理由と背景をお書きいただくと、より相手に伝わります。
  • ※病気の当事者ではない場合は「ご自身」や「投稿内容の背景」についても記載いただくと読み手によく伝わります。
  • ※こちらの情報により個人が特定されることはありません。
  • ※「投稿ガイドライン」をお読みの上、ガイドラインに沿った投稿をお願いします。

自律神経失調症に関する質問