今まさに、あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とは

かゆみをともなう湿疹が広がる皮膚の病気のひとつです。アレルギー体質の人や皮膚のバリア機能が弱い人に多くみられます。原因としては、ダニやほこりなどのアレルゲンが侵入したり、ストレスなどの環境要因が重なることにより、症状がおこるとされています。とくに目や口のまわり、首や手足の関節の内側、脇の下など、皮膚が薄く柔らかい部位に多く炎症が発生し、症状をくりかえすことも特徴のひとつです。

症状と原因

かゆみをともない赤みのある発疹があらわれることが主な症状で、水分の多い湿疹やゴツゴツした湿疹などがあらわれることがあります。また、顔や耳、首まわり、脇の下など、肘の内側や外側などに症状が多くみられることがあります。

体験談

体験談を見るにあたって

アトピー性皮膚炎はさまざまな要因により、症状が良くなったり悪くなったりを繰り返すことが多いとされます。そのため、日常生活に支障をきたさないよう、良い状態を維持することが重要とされ、炎症や発疹を抑えながら、乾燥や物理刺激をさけるための治療が中心となります。
もっとも有効性が期待されているのはステロイド外用薬ですが、長期使用による副作用がでることもあるため、用法、容量、薬の選択、使用の中断や中止について慎重な判断が必要となります。ステロイドの他には、皮膚のバリア機能を回復維持するための保湿剤などが一般的に使用されています。

更新日:2017年01月17日

新着体験談

治療法ごとに体験談をさがす

関連する記事

アトピー性皮膚炎に関する質問