あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

喘息(気管支ぜんそく)のステロイド内服薬(副腎皮質ホルモン)の体験談

喘息(気管支ぜんそく)の「ステロイド内服薬」に関する体験談をまとめています

このページでは、喘息のステロイド内服薬(副腎皮質ホルモン)を経験された方の体験談を掲載しています。
なにより専門のお医者さんを見つけ子どもの特徴も把握してもらうことが大切 (10代以下男性)」や「私が子供の頃は、吸入の大事さがわからなかったが、自分の子供のこととなると自宅に吸入器を用意したため、発作が出ても吸入できるという大きな安心感があるから。 (10代以下男性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-2件目を表示/全2件

ステロイド内服薬(副腎皮質ホルモン)とは

突発的に症状が悪化した際など、短時間作用性β2刺激薬と合わせて、ステロイド薬を内服することで炎症をおさえ、症状を改善させるための治療法です。また、重い喘息の方の治療にも、経口ステロイド薬を使用することで治療を行うこともあります。
プレドニゾロンなどの薬が処方されることがあります。

ステロイド内服薬(副腎皮質ホルモン)の詳細はこちら

更新日:2017年03月07日

ステロイド内服薬(副腎皮質ホルモン)以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他に経験した治療法から体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談