あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

喘息(気管支ぜんそく)の抗IgE抗体(気管支喘息治療薬)の体験談

喘息(気管支ぜんそく)の「抗IgE抗体」に関する体験談をまとめています

このページでは、喘息の抗IgE抗体(気管支喘息治療薬)を経験された方の体験談を掲載しています。
主治医の先生の恩返しになればって思い受ける決心をしました。 (30代女性)」や「ステロイドの内服で副腎不全状態になってしまったので、ステロイド内服を減らしたくゾレア注射を試すことにしました。ゾレアは非常に高価な薬剤ですが、私の場合は公費負担が使えたので試すことにしました。 (10代以下女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-3件目を表示/全3件

抗IgE抗体(気管支喘息治療薬)とは

アトピー型を中心とした気管支炎症の原因となる、IgE抗体という物質の働きを抑え、炎症を鎮める効果があります。薬剤がIgE抗体と結合することで、炎症物質の放出をブロックします。2週間もしくは4週間ごとに病院で注射を行います。

抗IgE抗体(気管支喘息治療薬)の詳細はこちら

更新日:2017年05月10日