あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

喘息(気管支ぜんそく)のロイコトリエン受容体拮抗薬の体験談

喘息(気管支ぜんそく)の「ロイコトリエン受容体拮抗薬」に関する体験談をまとめています

このページでは、喘息のロイコトリエン受容体拮抗薬を経験された方の体験談を掲載しています。
オノンの服用で落ち着き、自然と症状が軽減していきました (10代以下女性)」や「治療開始時はロイコトリエンではない抗アレルギー薬を使用していましたが、うちの子供にはあまり効き目がないように 感じ、結果としてもその後喘息発作を招いてしまいました。 薬をロイコトリエンに切り替えていただいてから、症状が安定し、また粉薬だと飲むのを嫌がっていた子供も、 チュアブルタイプのシングレアになると、口でなめるだけで摂取できるので嫌がらず飲んでくれるようになったことが 決めてです。 (10代以下女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-4件目を表示/全4件

ロイコトリエン受容体拮抗薬とは

発作時ではなく、長期管理薬として気道を広げて炎症を抑えるために使用します。肺の平滑筋をゆるめ、気管支内の空気の通り道をよくするとともに、好酸球や樹状細胞の働きを抑制する作用があることから、炎症を抑えることが期待できます。

ロイコトリエン受容体拮抗薬の詳細はこちら

更新日:2015年08月21日

ロイコトリエン受容体拮抗薬以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他に経験した治療法から体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談