あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

喘息(気管支ぜんそく)の長時間作用性抗コリン薬(抗コリン薬、LAMA)の体験談

喘息(気管支ぜんそく)の「長時間作用性抗コリン薬」に関する体験談をまとめています

このページでは、喘息の長時間作用性抗コリン薬(抗コリン薬、LAMA)を経験された方の体験談を掲載しています。
やはり空気がきれいだと病気も改善されると思います (10代以下女性)」や「子供一人でできないので一日三回薬を入れて吸入させていました。 (10代以下男性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-3件目を表示/全3件

長時間作用性抗コリン薬(抗コリン薬、LAMA)とは

発作時、すぼまって狭い状態になった気道を拡張するために使用する薬です。気管支を収縮させる作用のあるアセチルコリンの働きを抑える作用を持ち、β2刺激薬と併用されることがあります。

長時間作用性抗コリン薬(抗コリン薬、LAMA)の詳細はこちら

更新日:2015年12月01日

長時間作用性抗コリン薬(抗コリン薬、LAMA)以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他に経験した治療法から体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談