あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

喘息(気管支ぜんそく)の体験談

プロカテロール塩酸塩吸入剤は他の薬よりも費用が安く、発作時に吸入するとすぐに発作が治ったからです。

患者との関係:本人患者:20代女性治療時期:2016年3月
吸入ステロイド薬・β2刺激薬配合剤プロカテロール塩酸塩吸入剤0,0143%5ml

喘息とは

咳き込みや喘鳴(ぜんめい:呼吸時に出るぜいぜい、ひゅうひゅうという音)、呼吸困難などの症状を繰り返す病気です。慢性的な気管支粘膜の炎症により気道が狭くなることで引きおこされます。年齢により"小児ぜんそく"と"成人ぜんそく"という分類があり、原因とタイプにより"アレルギー性ぜんそく"、"運動誘発ぜんそく"、"アスピリンぜんそく"の3種類に分けられます。

喘息の症状

満足度

以前からもらっていた吸入薬では発作が治らず悩んでいたがこちらの吸入薬にして直ぐに発作が治るようになったから。

副作用

治療履歴

2016年3月からモンテルカスト錠、デザレックス錠、吸入薬のブデソニドを服用。
2016年4月から発作時の吸入薬としてプロカテロール塩酸塩吸入剤を服用。

病気と症状について

ちょうど資格の試験のために寝る間も惜しんで勉強していた時期に発症しました。最初は軽い咳だったため風邪かなと思っていましたが、徐々に咳が止まらなくなり特に夜は咳こみすぎて吐く程になってしまいました。咳の音もコンコンというものではなくゴンゴンという音でした。これはおかしいと思い受診したところ医師からはストレスからくる喘息という診断を受けました。肺も炎症を起こしているとのことでした。

参考:喘息にかかった他の人の症状は...?

生後5ヶ月過ぎてから、よく扁桃腺炎や風邪をひくようになりまし...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

私には子どもが3人いるのですが3人とも喘息持ちです。長男は赤...

(続きを読む)

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

喘息にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ吸入ステロイド薬・β2刺激薬配合剤(副腎皮質ホルモン)を選んだか

プロカテロール塩酸塩吸入剤は他の薬よりも費用が安く、発作時に吸入するとすぐに発作が治ったからです。

参考:他の人が吸入ステロイド薬・β2刺激薬配合剤を選んだ理由は...?

少し怠い感じはしますが、吸入より効きがいいような気がしました...

(続きを読む)

吸入を始めた当初は年齢が低かったので、吸入の補助具を使用して...

(続きを読む)

他の人が吸入ステロイド薬・β2刺激薬配合剤を選んだ理由をもっと読む

吸入ステロイド薬・β2刺激薬配合剤とは

長期管理薬として気道の炎症を抑えるステロイド薬と気管支を拡張する長時間作用型β2刺激薬を併合した薬です。短時間や発作時に使用されることに対し、毎日使用します。吸入であれば薬の量も経口薬の100分の1~1000分の1程度の微量ですみます。吸入薬(噴霧器から吸うタイプ)とドライパウダー(粉末状の薬を吸うタイプ)があります。

「吸入ステロイド薬・β2刺激薬配合剤」の概要

吸入ステロイド薬・β2刺激薬配合剤(副腎皮質ホルモン)の効果について

2016年3月に発症し服薬後もひどい咳が止まらず悩んでいたところ4月からプロカテロール塩酸塩吸入剤を勧められ服用を始めました。ひどい咳が起こったときに服用するのですが、1吸入で咳が治るようになりました。この吸入薬を使用し始め2ヶ月ほどでひどい咳は無くなりました。

参考:他の人が感じた吸入ステロイド薬・β2刺激薬配合剤の効果は...?

喘息は子供の風邪などもらってしまった時にでるので、特に酷くな...

(続きを読む)

風邪をひいても、咳がひどくなることがなくなりました。ヒューヒ...

(続きを読む)

他の人が感じた吸入ステロイド薬・β2刺激薬配合剤の効果をもっと読む

治療期間

3ヶ月

治療に関する費用

吸入薬100回分(1ヶ月分)270円(自己負担3割の場合)

副作用について

1日後から、少し吐き気があり食欲がわきませんでしたが薬剤を服用するに従い身体が慣れていったのか吐き気を感じることは無くなりました。

参考:他の人が感じた吸入ステロイド薬・β2刺激薬配合剤の副作用は...?

服用2日後くらいから、怠い気分の落ち込み、頻尿、食欲増進があ...

(続きを読む)

他の人が感じた吸入ステロイド薬・β2刺激薬配合剤の副作用をもっと読む

喘息を患っている方へのアドバイス

喘息は自分で咳をコントロールすることができず電車の中や映画館等、人目が気になるところや静かにしなければならない場所で発作が起こると、とても気を使いますしその場を離れることでしか対処できません。そのような面で喘息により日常生活が妨げられていると感じることが多々ありました。対処法としてはマスクをかけたり、喘息がひどい時はあまり音を気にするような場所にいかないようにしました。

参考:喘息を経験した他の人のアドバイスは...?

喘息はメジャーな病気ですが、死につながる病気です。我が家は犬...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

わたしはステロイドは怖いという情報しかなかったので出された時...

(続きを読む)

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

喘息を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月13日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

喘息の体験談をもっとさがす

吸入ステロイド薬・β2刺激薬配合剤(副腎皮質ホルモン)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす