あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

喘息(気管支ぜんそく)の体験談

自分には合わないと思い使用を中止しました。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2016年8月

喘息とは

咳き込みや喘鳴(ぜんめい:呼吸時に出るぜいぜい、ひゅうひゅうという音)、呼吸困難などの症状を繰り返す病気です。慢性的な気管支粘膜の炎症により気道が狭くなることで引きおこされます。年齢により"小児ぜんそく"と"成人ぜんそく"という分類があり、原因とタイプにより"アレルギー性ぜんそく"、"運動誘発ぜんそく"、"アスピリンぜんそく"の3種類に分けられます。

喘息の症状

満足度

副作用が酷かったためです。又医師からその説明もありませんでした。

副作用

治療履歴

2016年8月
メプチンエアー
2016年8月
ホクナリンテープ

病気と症状について

もともと気管が弱く、風邪を引くたびに長引く咳に悩まされていました。
喘息発症時は、子供が夏風邪をひき看病していたころ、寝不足で体力が低下していたタイミングで自分も風邪をもらい、そのままこじらせて喘息になってしまいました。
あまりにも咳が酷く3週間ほど眠れない日々が続いたため、近所にある呼吸器内科を受診し、喘息であると診断を受けました。

参考:喘息にかかった他の人の症状は...?

咳がひどい、息が苦しい、胸が痛いというのが続いた。 最初は...

(続きを読む)

昨年秋頃に季節の変わり目に体調を崩して、日に日に咳がひどくな...

(続きを読む)

喘息にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ吸入ステロイド薬・β2刺激薬配合剤(副腎皮質ホルモン)を選んだか

吸入した瞬間に激しい動悸に襲われました。全身の力が抜け倦怠感が酷いです。
確かに呼吸は楽になりましたがやはり咳は変わらず出ます。
2時間ほどするとだいぶ倦怠感や動悸は楽になるのですが、自分には合わないと思い使用を中止しました。

参考:他の人が吸入ステロイド薬・β2刺激薬配合剤を選んだ理由は...?

高校生の時に発作を起こして、はじめて生き返った気分だったので...

(続きを読む)

小さい時から利用している、気管支拡張剤のホクナリンテープです...

(続きを読む)

他の人が吸入ステロイド薬・β2刺激薬配合剤を選んだ理由をもっと読む

吸入ステロイド薬・β2刺激薬配合剤とは

長期管理薬として気道の炎症を抑えるステロイド薬と気管支を拡張する長時間作用型β2刺激薬を併合した薬です。短時間や発作時に使用されることに対し、毎日使用します。吸入であれば薬の量も経口薬の100分の1~1000分の1程度の微量ですみます。吸入薬(噴霧器から吸うタイプ)とドライパウダー(粉末状の薬を吸うタイプ)があります。

「吸入ステロイド薬・β2刺激薬配合剤」の概要

吸入ステロイド薬・β2刺激薬配合剤(副腎皮質ホルモン)の効果について

その後、再度受診しメプチンが身体に合わないのなら一度使用を中止しましょうと、ホクナリンテープを処方されました。
少し咳は出るものの収まり、1ヶ月後には発作が出なくなりました。
風邪をひくとすぐに喘息に移行してしまうので、今は早めに受診し、対応を仰いでいます。

参考:他の人が感じた吸入ステロイド薬・β2刺激薬配合剤の効果は...?

1年ほど治療してあと楽になって大丈夫だと思い病院へ通わなくな...

(続きを読む)

小さい時から、ヴイックスヴェポラッブを胸に塗られていました。...

(続きを読む)

他の人が感じた吸入ステロイド薬・β2刺激薬配合剤の効果をもっと読む

治療期間

2~3日

治療に関する費用

薬代が内服薬も込みで3000円ほどだったと思います。

副作用について

2時間ほど継続する酷い動機と倦怠感があり、座っているのもやっとな程でした。

参考:他の人が感じた吸入ステロイド薬・β2刺激薬配合剤の副作用は...?

副作用に覚えがないです。...

(続きを読む)

イライラする。情緒不安定になる...

(続きを読む)

他の人が感じた吸入ステロイド薬・β2刺激薬配合剤の副作用をもっと読む

喘息を患っている方へのアドバイス

「咳が酷い場合には枕を高くして寝ましょう」など、インターネットに書かれている事が多いですが、眠れないほどの咳は重篤な疾病である可能性も高いです。ただの咳だからと甘く見ないで早めの対処が必要です。喘息は1度患ってしまうと、かなり長い付き合いになると思います。

参考:喘息を経験した他の人のアドバイスは...?

学校でできないことがあったり、受け入れられないことも多々あり...

(続きを読む)

喘息で日常生活で困るようでしたら、是非吸入ステロイドを使って...

(続きを読む)

喘息を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月06日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

喘息の体験談をもっとさがす

吸入ステロイド薬・β2刺激薬配合剤(副腎皮質ホルモン)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす