あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

吸入ステロイド薬(副腎皮質ホルモン)喘息(気管支ぜんそく)

概要

発作時ではなく、長期管理薬として気道の炎症を抑えるために毎日使用します。ぜんそく治療においては第一選択薬に位置づけられ、吸入であれば薬の量も経口薬の100分の1~1,000分の1程度の微量ですみます。

他の治療法に比べての優位性

副作用の少なさから小児ぜんそくに対しては吸入ステロイド薬の代わりにロイコトリエン受容体拮抗薬を第一に使用する場合もあります。また、アレルギー性鼻炎の鼻づまりにも効果があります。

実際に治療を受けた方が選択した理由

即効性があるからです。寝てる時によく出たので、すぐまた寝ることが出来るようにそれにしました。
扁桃腺のせいで喘息を起こしやすく、他の病気にもかかりやすく、イビキをかき睡眠の質が悪いのであれば原因を取り除けば楽になると思った。

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

突発性の疑いがあったため吸入ステロイド薬短期間使用の治療のみで、症状を抑えた後に再診となっていたのでひとつの治療法しか経験していません。

留意すべきこと

効果が出るまで、2~4週間程度かかるとされています。

実際に感じた効果

現在では、薬の量を半分にしての様子見となっていまして、そして、朝のみの服用する飲み薬だけになりました。本当に、一人一人に合った治療薬を処方してもらっています。
吸引薬は初めてなのですごく不安でしたが、 お医者さんにも薬局でも丁寧に説明してもらえたので、 今は不安はありません。吸引のやり方を薬局その場で 見ていただいたので、家で吸引するときも不安ありませんでした。 吸引しはじめてすごく楽になっていきました。
3ヶ月継続して薬治療をしましたが、喘息の回数は徐々に減って行きました。もともとたまにしか出なかったので、3ヶ月で改善され、今では全く出ません。

副作用と対策

声がれ

吸入したステロイドが喉に残ったままになると、ステロイド筋症を引きおこし、声がれの原因となる場合があります。

吸入直後にうがいをすることで防止できるとされます。薬の使用方法などについて、あらかじめ医師や薬剤師に確認するようにしましょう。

口渇

薬の作用により唾液の分泌が減ることで口が渇きやすくなることがあります。

水などの飲料をこまめに取り、マスクをするなどして口を保湿しましょう。軽症の場合そのまま継続して様子をみますが、症状が重い場合は医師に相談しましょう。

感染症

ステロイドは免疫を抑える働きがあるため、感染症にかかりやすくなります。中でもあらわれやすいのがカンジダ症です。

吸入直後にうがいをすること、吸入にスペーサー(吸入補助器)を使用など清潔な状態を保ちましょう。

こちらには代表的な副作用を記載しております。具体的な薬剤の副作用はこちらからご確認ください。『処方薬』のお薬検索

実際に感じた副作用

副作用という副作用は記憶にありません。副作用というよりは薬の性質上上手く吸い込めないと喉に張り付く感じが気持ち悪かったです。
1ヶ月位してシンビコートで生理痛が酷くなったり、周期がおかしくなり婦人科にもかかりました。
毎回しっかりうがいをしなければいけないが、きちんと守っていれば喉にカビが生えるといった副作用は出ていない。 副作用は私には全くなし。

費用

フルタイド 50μg60ブリスター1個: 1484.8円(保険適応前)

(保険適応対象)

実際にかかった費用

東京都大気汚染医療費助成制度の適用があるので医療費は無料です。 クラリスのみ医療費助成の対象外となるようなので月に900円程度支払っています。 助成制度ができるまでは1か月6000円の薬代と診療費500円程度。点滴治療や血液検査が追加されれば診察費だけで6000円から10000円かかりました。
1回6000円くらいだったと思います。ステロイド剤が結構高く、薬代が3000円くらいだと思います。
数年前のことだったのでうろ覚えなのですが、 薬剤:3000円(1ヶ月分)くらいだったと思います。

一般的な所要時間

症状が続く間は使用を継続します。

適用される患者

全てのぜんそくの方

結核性疾患の方は適応をさけます。

更新日:2016年10月26日

参照元:(喘息予防・管理ガイドライン2012日本アレルギー学会協和企画2012年,医薬品医療機器総合機構Pmdahttp://www.pmda.go.jp/(閲覧日:2015年7月6日))

治療ノートは診療ガイドラインや厚生労働省のウェブサイトからコンテンツを作成しております。情報の正確性、治療法の選択肢の幅には細心の注意を払っておりますが、間違いを見つけた方、別の治療法をご存知の方は、お問い合わせフォームよりお知らせ下さい。実際の治療は医師とよく相談したうえで行ってください。

体験談をさがす

吸入ステロイド薬(副腎皮質ホルモン)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす

吸入ステロイド薬についてもっと知りたい
サイト内の情報であなたの疑問を解決できるかもしれません。