あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

アレルギー性鼻炎の体験談

歯磨き粉のミントの味とこの薬のミントの味の相乗効果で鼻がかなりすっきりして快適になったのが印象的です。

患者との関係:本人患者:20代女性治療時期:2016年1月
第2世代抗ヒスタミン薬タリオンOD錠10mg
満足度

病院を変えたことで、病院が最先端治療を重きにしていること、医師も新薬などにも積極的なのが印象的でした。身体の負担もかなり軽減されているのを実感しています。ただし、投薬変更して間もないので、肝機能検査は適時実施したいと考えております。

副作用

治療履歴

2016年1月より
タリオンOD錠10mg
×2回(朝・夕)
アラミスト点鼻液27.5μg
56噴霧用
×2回(朝・夕)

病気と症状について

※治療開始を2016年1月としたのは、「使用する薬が全面的に変更になったため」とします。
年間を通して花粉に対するアレルギーが強いです。また、身体が弱っている場合感冒にかかりやすく、口腔アレルギーや蕁麻疹も併発しやすくなるので注意が必要とありました。アレルギーが強いので薬の服用のみでアレルギー症状を緩和することに努めています。

なぜ第2世代抗ヒスタミン薬(抗アレルギー薬)を選んだか

口の中で溶かすタイプで医師曰く「強さは中程度」だそうです。就寝前の歯磨きのあと、この薬を口腔内で溶かすのですが、歯磨き粉のミントの味とこの薬のミントの味の相乗効果で鼻がかなりすっきりして快適になったのが印象的です。

第2世代抗ヒスタミン薬(抗アレルギー薬)の効果について

いろいろな投薬治療を長い間行っていましたが、一番無難な方法だと考えました。また新しい治療法に長けている医師の元での治療ですので、試しに……というのであれば、期待は十分にできる処方だと考えます。

治療期間

治療期間:一生涯

治療に関する費用

2,000円程度(3割負担)/28日分

副作用について

導入初期は若干眠たくなります。しかし睡眠薬を服用するくらい寝つきが悪いので、私にはさほど堪えることはありませんでした。

アレルギー性鼻炎を患っている方へのアドバイス

ステロイド系で誤解されやすいのですが、皮膚に塗布する薬、点鼻薬はステロイドの副作用はかなり低い(ほとんど出ない)ということを理解して欲しいです。実際一瞬服用するステロイド剤を処方されましたが、1回で激しい胃痛や吐き気を伴ったので私は使えないと解りました。逆にそれ以外の軟膏、クリーム、点鼻薬でステロイド系の副作用は私には出ていません。しかし違和感を覚えるようでしたら、他の薬もありますので、早めに医師に相談していただくに越したことはありません。ご自身に合う薬であればほぼ一生使える薬とわかります。あと、なるべくアレルギーを起こす物質は持ち込まないこと、布団を干した後は必ず掃除機を念入りにかけるなどひと手間加えるだけで快適に過ごせます。乾燥する季節は加湿することも忘れずに。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差があります。

掲載日:2017年02月10日
気になる点を報告

アレルギー性鼻炎について実際に質問してみる

アレルギー性鼻炎の体験談をもっとさがす

第2世代抗ヒスタミン薬(抗アレルギー薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす