あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

アレルギー性鼻炎(通年性アレルギー性鼻炎:、季節性アレルギー性鼻炎:花粉症)の体験談

一部ステロイド剤を試すことを提案されたが、別の医師からステロイド剤の副作用を聞いていたので、拒否し続けた。

患者との関係:本人患者:60代男性治療時期:1972年6月

アレルギー性鼻炎とは

鼻粘膜に付着したアレルギーの原因物質である“抗原”を、ウイルスや細菌のような有害物質だとからだが間違えて認識してしまい、その結果、抗原に対抗するための“抗体”が過剰に反応することで引きおこされる鼻粘膜の炎症です。

アレルギー性鼻炎の症状

満足度

当初週1回の皮内注射は、時間的に厳しく、月2回にしてもらった。

副作用

治療履歴

鼻づまり解消薬は、血管収縮剤(プリビナ)を点鼻、アレルギー反応は、スギとヒメガマ。スギエキスの皮下注射を数年受けたが成果は得られず。医師からは体質改善をするよう指導された。

病気と症状について

くしゃみ、鼻水、鼻づまり。特に鼻づまりがひどく、鼻中隔湾曲症と肥厚性鼻炎を併せ持っていた。鼻水が出て、鼻づまりがなどの症状がひどく、ティッシュペーパーを毎日持ち歩いていた。鼻づまりがひどい時はプリビナ点鼻薬をさして症状を減らした。

参考:アレルギー性鼻炎にかかった他の人の症状は...?

子供のころ、私の鼻詰まりを気にした親から受診を勧められて病院...

(続きを読む)

3月頃から鼻水が止まらない状態が続き、風邪の症状だと思ってい...

(続きを読む)

アレルギー性鼻炎にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ減感作療法(特異的免疫療法)を選んだか

長期間にわたりスギエキスの皮内注射を受けたものの、なかなか改善されなかった。一部ステロイド剤を試すことを提案されたが、別の医師からステロイド剤の副作用を聞いていたので、拒否し続けた。

参考:他の人が減感作療法を選んだ理由は...?

費用の事は忘れてしまいましたが、その時の症状が辛かったので少...

(続きを読む)

鼻炎とともに難聴にもなったので鼻と耳に管を挿し両方から空気を...

(続きを読む)

他の人が減感作療法を選んだ理由をもっと読む

減感作療法とは

アレルギーの原因となる"抗原エキス"を体内に取り込むことで、体質改善を進める方法です。2~3年かけて、抗原エキスを徐々に増量していきます。また、舌下療法(抗原エキスを舌の裏に垂らして飲み込む方法)は副作用が少ないので、自宅でも行うことができます。その場合、経過観察のために2週間に1度は医師の診察を受けることが必要です。

「減感作療法」の概要

減感作療法(特異的免疫療法)の効果について

減感作療法は効き目がなかったので、治療は中止になった。症状が悪化したら点鼻薬を取りに来るよう指示された。この間、別の医師から体質改善を勧められ、体質を変えるよう努力した。また、病気と仲良くなるよう勧められた。

参考:他の人が感じた減感作療法の効果は...?

注射を始めは週に1回~2回で、2か月位過ぎた時に月に1回の通...

(続きを読む)

1回やってもらうだけでもはっきり耳が聞こえるようになり回数を...

(続きを読む)

他の人が感じた減感作療法の効果をもっと読む

治療期間

減感作療法。数年(5~6年)

副作用について

なし。

参考:他の人が感じた減感作療法の副作用は...?

私は有りませんでしたけれど、注射の量が増加すると注射の所が膿...

(続きを読む)

他の人が感じた減感作療法の副作用をもっと読む

アレルギー性鼻炎を患っている方へのアドバイス

ステロイド剤の使用は医師によって様々なので、そのステロイド剤を上手に処方すればかなり効き目があると思われます。私はステロイド剤を使用しませんでしたが、体質改善などにより症状はかなり改善され、スギ花粉がかなりひどい年でない限り、点鼻薬は使用していません。

参考:アレルギー性鼻炎を経験した他の人のアドバイスは...?

自分がハウスダストに対するアレルギーを持っていたことが判明し...

(続きを読む)

ある年齢になってから突然に症状が現れた。また、高齢になって症...

(続きを読む)

アレルギー性鼻炎を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年03月07日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

アレルギー性鼻炎の体験談をもっとさがす

減感作療法(特異的免疫療法)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす