あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

アレルギー性鼻炎(通年性アレルギー性鼻炎:、季節性アレルギー性鼻炎:花粉症)の体験談

激痛を伴うがあれだけひどかった鼻炎に即効果があった。また金額も安く副作用もない。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2000年4月
血管収縮薬Bスポット治療

アレルギー性鼻炎とは

鼻粘膜に付着したアレルギーの原因物質である“抗原”を、ウイルスや細菌のような有害物質だとからだが間違えて認識してしまい、その結果、抗原に対抗するための“抗体”が過剰に反応することで引きおこされる鼻粘膜の炎症です。

アレルギー性鼻炎の症状

満足度

治療するとびっくりするほど鼻が通りひどい鼻水も治ったので。

副作用

治療履歴

2000年:アゼプチン
2015年:Bスポット治療

病気と症状について

高校の耳鼻科健診で言われた。

参考:アレルギー性鼻炎にかかった他の人の症状は...?

とにかく鼻水とくしゃみが出て、毎日毎日ボーっとしていました。...

(続きを読む)

もともと年中鼻水が出ていて、いつか通院したいと思っていたため...

(続きを読む)

アレルギー性鼻炎にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ血管収縮薬を選んだか

激痛を伴うがあれだけひどかった鼻炎に即効果があった。また金額も安く副作用もない。

参考:他の人が血管収縮薬を選んだ理由は...?

飲み薬は苦手なのと効果が気掛かりだったのとで、直接患部を治療...

(続きを読む)

他の人が血管収縮薬を選んだ理由をもっと読む

血管収縮薬とは

主に点鼻薬や経口薬として用いられ、粘膜の炎症を抑えます。また、ステロイド点鼻薬の投与の10分~30分前に、ステロイドが鼻粘膜全体へ十分に行きとどくことを目的として使用することがあります。

「血管収縮薬」の概要

血管収縮薬の効果について

最初はかなりの鼻炎でひどすぎたので、週2回通っていた。3か月ほど通って医師から週1回でもいいと言われたので週1回に減らした。今は2週に1回ほど通っている。

参考:他の人が感じた血管収縮薬の効果は...?

点鼻液は使用後すぐに鼻づまりが改善される効果がみられ大変良か...

(続きを読む)

他の人が感じた血管収縮薬の効果をもっと読む

治療期間

念のため今も2週間に一度受けている

治療に関する費用

380円×週1回

副作用について

翌日までいったん鼻水はひどくなる程度。

参考:他の人が感じた血管収縮薬の副作用は...?

他の人が感じた血管収縮薬の副作用をもっと読む

アレルギー性鼻炎を患っている方へのアドバイス

まずすべての病院でやっていないので、病院を探さなければいけない。
Bスポット治療の名医、堀田修先生の著書、よくわかる最新療法病気が治る鼻うがい健康法に推進している病院一覧が載っているが、記載していない病院でもできる場合があるので、電話して聞いてみるといい。私の病院も載っていなかったが検索して探した。ただ、この本に載っている病院ほど熱心にはしていないと思われるので効果は低いかもしれない。
最初はとにかくこの治療は激痛を伴うので涙が出るほど痛い場合がある。でもとにかくこの治療をしてから長年苦しんでいた鼻炎がすっかり良くなった。風邪もあまり引かなくなった。
ただこの治療を受けても口呼吸を改善しない限りまた鼻炎になってしまうので治療をして鼻が通るようになったら絶対口呼吸はしないように気を付ける。
盲点なのが寝ている間で、大半の人が睡眠時口があいてしまっているので、口にテープを張って寝ることをお勧めする。

参考:アレルギー性鼻炎を経験した他の人のアドバイスは...?

毎日、不快な思いで過ごすのも良いけれど、ちょっと勇気を出して...

(続きを読む)

医師によって技量の差がある。良い先生を探すべき。下手に大学病...

(続きを読む)

アレルギー性鼻炎を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年10月13日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

アレルギー性鼻炎の体験談をもっとさがす

血管収縮薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす