あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

アレルギー性鼻炎(通年性アレルギー性鼻炎:、季節性アレルギー性鼻炎:花粉症)の体験談

あまり漢方というものを知らなかったのですが、漢方の考え方を知ることが出来たため。

患者との関係:本人患者:10代以下男性治療時期:2008年4月
血管収縮薬小青竜湯

アレルギー性鼻炎とは

鼻粘膜に付着したアレルギーの原因物質である“抗原”を、ウイルスや細菌のような有害物質だとからだが間違えて認識してしまい、その結果、抗原に対抗するための“抗体”が過剰に反応することで引きおこされる鼻粘膜の炎症です。

アレルギー性鼻炎の症状

満足度

根本的な治療には至らず、飲む必要性を感じなかったため。

副作用

治療履歴

2008年4月から小青竜湯
2012年4月からステロイド点鼻薬

病気と症状について

今までも鼻水が止まらないことはよくあったのですが、生活にも支障が出るレベルになってきたので受診しました。親がかつて蓄膿症であったことから、最初は蓄膿症かと考えていましたが、アレルギー性鼻炎であることが判明しました。まず治らないこと、薬で抑えるしかないことを言われました。

参考:アレルギー性鼻炎にかかった他の人の症状は...?

くしゃみ、鼻水、咳が止まらず鼻づまりの症状もあり苦しそうだっ...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

高校生の頃に花粉症になってしまい、毎年春に鼻水、鼻づまり、く...

(続きを読む)

アレルギー性鼻炎にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ血管収縮薬を選んだか

あまり漢方というものを知らなかったのですが、漢方の考え方を知ることが出来たため。

参考:他の人が血管収縮薬を選んだ理由は...?

飲み薬は苦手なのと効果が気掛かりだったのとで、直接患部を治療...

(続きを読む)

他の人が血管収縮薬を選んだ理由をもっと読む

血管収縮薬とは

主に点鼻薬や経口薬として用いられ、粘膜の炎症を抑えます。また、ステロイド点鼻薬の投与の10分~30分前に、ステロイドが鼻粘膜全体へ十分に行きとどくことを目的として使用することがあります。

「血管収縮薬」の概要

血管収縮薬の効果について

変化はありません。そもそも引っ越しをしてしまい、かかりつけの病院が遠くになってしまったので、通うこともなくなりました。

参考:他の人が感じた血管収縮薬の効果は...?

点鼻液は使用後すぐに鼻づまりが改善される効果がみられ大変良か...

(続きを読む)

他の人が感じた血管収縮薬の効果をもっと読む

治療期間

治療期間:1ヶ月

治療に関する費用

薬剤:3,000円(1ヶ月)

副作用について

副作用はありませんでした。

参考:他の人が感じた血管収縮薬の副作用は...?

他の人が感じた血管収縮薬の副作用をもっと読む

アレルギー性鼻炎を患っている方へのアドバイス

アレルギー性鼻炎は恐らく治ることはないと思います。症状が現れる日と現れない日もまちまちで、酷くなったと思った時に、薬などでその都度治療していくのが現実的だと思います。現在私は点鼻薬を使っていますが、最近市販薬でもアレルギー性鼻炎用のお薬が出ているので、そちらを試してみるのもいいかもしれません。もちろん、かかりつけ医がいる場合には市販薬を利用した旨を話してください。

参考:アレルギー性鼻炎を経験した他の人のアドバイスは...?

鼻づまりがひどいと寝ているときイビキをよくして深く眠れないの...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

鼻水、鼻詰まりは大したことのない症状のように思えますが、24...

(続きを読む)

アレルギー性鼻炎を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年03月18日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

アレルギー性鼻炎の体験談をもっとさがす

血管収縮薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす