あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

アレルギー性鼻炎(通年性アレルギー性鼻炎:、季節性アレルギー性鼻炎:花粉症)の体験談

コールタイジン点鼻液は即効性もあり、鼻づまりを即座に軽減することができました

患者との関係:本人患者:20代男性治療時期:2013年2月
血管収縮薬コールタイジン点鼻液

アレルギー性鼻炎とは

鼻粘膜に付着したアレルギーの原因物質である“抗原”を、ウイルスや細菌のような有害物質だとからだが間違えて認識してしまい、その結果、抗原に対抗するための“抗体”が過剰に反応することで引きおこされる鼻粘膜の炎症です。

アレルギー性鼻炎の症状

満足度

レーザー治療のような痛みを感じることなく鼻づまりを即座に軽減することができたからです。

副作用

治療履歴

レーザー手術法、セレスタミン配合錠、コールタイジン点鼻液

病気と症状について

慢性的な鼻閉に悩まされていたため、病院を受診したところ、アレルギー検査を行いました。その結果としてハウスダスト、スギ花粉、ヒノキ花粉に対してアレルギー反応を起こすようです、と医師から告知されました。
スギ花粉症とヒノキ花粉症の季節も近づいており、症状も慢性的であったためレーザーによって鼻粘膜を焼く治療を勧められました。そこで試しに受けてみることとしました。レーザーによる処置は2回行われ、1回処置をした1週間後にもう一度同じ処置を行いました。このレーザー処置をした後、2回ともセレスタミン配合錠という薬を服用しました。
医師からは炎症が起こるのでセレスタミン配合錠を服用するようにとの指示がありました。この薬で眠気がきつく出ましたが1日1回の服用であったため我慢しました。レーザーの処置後、鼻づまりは以前より感じなくなりました。ただ、半年程経過するとまた前と同じように鼻づまりを感じるようになりました。

参考:アレルギー性鼻炎にかかった他の人の症状は...?

ある日突然、くしゃみと鼻水が止まらなくなってしまった。何日か...

(続きを読む)

鼻水が一日中止まらない。ときに、花粉症の時期は、ポリープが中...

(続きを読む)

アレルギー性鼻炎にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ血管収縮薬を選んだか

この薬を使用するようになってからは、鼻づまりを抑えたい時にすぐ抑えることができるようになったため。

参考:他の人が血管収縮薬を選んだ理由は...?

飲み薬は苦手なのと効果が気掛かりだったのとで、直接患部を治療...

(続きを読む)

他の人が血管収縮薬を選んだ理由をもっと読む

血管収縮薬とは

主に点鼻薬や経口薬として用いられ、粘膜の炎症を抑えます。また、ステロイド点鼻薬の投与の10分~30分前に、ステロイドが鼻粘膜全体へ十分に行きとどくことを目的として使用することがあります。

「血管収縮薬」の概要

血管収縮薬の効果について

薬を頂いてすぐに点鼻してみましたがその時にすぐ効果が現れました。鼻づまりがなくなるまで10分程度の時間がかかりました。

参考:他の人が感じた血管収縮薬の効果は...?

点鼻液は使用後すぐに鼻づまりが改善される効果がみられ大変良か...

(続きを読む)

他の人が感じた血管収縮薬の効果をもっと読む

治療期間

2週間程度かかりました。

治療に関する費用

病院:レーザー治療2回で7000円程度 薬剤:セレスタミン配合錠は2週間で500円程度。コールタイジン点鼻液も500円程度。

副作用について

副作用は特にありませんでした。

参考:他の人が感じた血管収縮薬の副作用は...?

他の人が感じた血管収縮薬の副作用をもっと読む

アレルギー性鼻炎を患っている方へのアドバイス

私と同様に鼻づまりが日常生活にまで支障をきたす場合には、レーザー治療、もしくは点鼻用血管収縮薬をお勧めします。その理由は効果が必ず現れるからです。レーザー治療は処置後半年ほどは薬がなくても全く症状は現れませんでした。しかし処置中に痛みがあるため、それが嫌な方は点鼻用血管収縮薬をお勧めします。

参考:アレルギー性鼻炎を経験した他の人のアドバイスは...?

一度花粉症になると一生治ることはないので、元々アレルギー体質...

(続きを読む)

鼻水が止まらないときは、かなりえらかったです。メイクと崩れて...

(続きを読む)

アレルギー性鼻炎を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年03月09日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

アレルギー性鼻炎の体験談をもっとさがす

血管収縮薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす