あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

アレルギー性鼻炎(通年性アレルギー性鼻炎:、季節性アレルギー性鼻炎:花粉症)の体験談

ほこりっぽいところにいくとくしゃみと鼻水がすごくなるので、自衛するようにしました

患者との関係:本人患者:10代以下女性治療時期:1995年1月

アレルギー性鼻炎とは

鼻粘膜に付着したアレルギーの原因物質である“抗原”を、ウイルスや細菌のような有害物質だとからだが間違えて認識してしまい、その結果、抗原に対抗するための“抗体”が過剰に反応することで引きおこされる鼻粘膜の炎症です。

アレルギー性鼻炎の症状

満足度

この状態が普通になってしまっているので。

副作用

治療履歴

生活しづらいものの特別な支障があるわけではなかったので、病院にはかからずほこりっぽいところにはいかないようにしています。

病気と症状について

いつも鼻水だらだらで、くしゃみも多いし鼻くそも多いし快適に生活できなくて困っていました。他人の目も気になっていました。
小学校1年ころ学校の検診でアレルギー性鼻炎と診断されて、これまでの鼻のトラブルのことを納得できました。

参考:アレルギー性鼻炎にかかった他の人の症状は...?

小児喘息の治療と並行してハウスダストのアレルギー性鼻炎の治療...

(続きを読む)

急に鼻水が出始めた。最初は30秒おきにくらいにテイシュで鼻を...

(続きを読む)

アレルギー性鼻炎にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ抗原の除去または回避を選んだか

病院に行かず薬もないので、ほこりなどの抗原を避けるしかありませんでした。
病院に行かなかった理由としては、不便でも生活できることやお金がなかったこと、面倒くささからです。

参考:他の人が抗原の除去または回避を選んだ理由は...?

アレルギー性の鼻炎の原因を明確に選定するまでの症状ではない(...

(続きを読む)

呼吸がしやすくなったと感じたから...

(続きを読む)

他の人が抗原の除去または回避を選んだ理由をもっと読む

抗原の除去または回避とは

アレルギー性鼻炎になる原因を除去します。具体的に取りのぞくものは、以下のとおりです。

■ダニ
ダニの糞および死骸がアレルゲンとなります。床や寝具に付着しているダニアレルゲンは、布団の上げ下げなどをすることで空気中に舞い、鼻炎の症状を引きおこします。床の掃除は少なくとも3日に1度行いましょう。また寝具は、天日干しや乾燥機にかける、他にも直接掃除機で吸うなどして清潔を保ちましょう。布団だけでなく枕も手入れが必要です。また、床から30cm以上高い場所で寝ると床にいるダニの影響を受けにくいといわれているため、脚の長いベッドを使うのもおすすめです。さらに、ダニは気温25度以上、湿度70%という環境で増殖しやすい性質です。換気を十分に行い、加湿器を使わないようにすることで、増殖しにくくなります。ダニの発生源としては、室内でペットを飼っていることもあげられます。

■ペットの毛
とくに猫の毛はダニのアレルゲンよりも浮遊しやすく、衣服にもつきやすいものです。毛のないペットもフケなどがアレルゲンになりますので、注意が必要です。どうしても猫を飼いたいという場合は、オスよりもアレルゲンが少ないメスを選び、週に1回は洗ってあげましょう。

■真菌カビ
湿度を60%以下にすると、カビは繁殖しづらくなります。加湿器や室内干しは、部屋の湿度を上げてしまうため、なるべくさけましょう。また適度に換気をすることで、カビの増殖を抑えることができます。

■花粉
外出する場合はマスク、メガネを着用して、花粉に接触しないようにしましょう。屋内には持ち込まないようにすることが第一です、上着はつるつるとした素材を選びましょう。外から帰ってきた際には、室内ではなく玄関で上着を脱ぐこと、脱いだ服は叩いて花粉を落としてから室内に入ることなどを心がけると、症状がやわらぎます。また、それらと同時に洗顔、うがい、鼻をかむ、という習慣をつけることで付着した花粉を取りのぞくことができます。拭き掃除はこまめに行い、とくに窓の近くはよく掃除をしましょう。

ホコリなどの室内塵にはこれらのアレルゲンが混合してしまうので、掃除はこまめに行うよう心がけましょう。

「抗原の除去または回避」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

特にありません。
ほこりっぽいところにいくとくしゃみと鼻水がすごくなるので、自分で学習しただけです。

抗原の除去または回避の効果について

小さい頃は何が原因かわからなかったので、いつも鼻水だらだらでした。
しかし、ほこりがどうやら悪いことを本能で察し、避けるようにしました。
そうしていくうちに、免疫力がついたのかもしれませんが、症状はすこしよくなったようです。
しかし、現在もあきらかにほこりっぽいところにいくとくしゃみ鼻水がとまらないし、冬場かぜぎみのときは花症状が特に悪化します。

参考:他の人が感じた抗原の除去または回避の効果は...?

耳鼻科受診前の症状:鼻づまり(鼻かぜの症状)、鼻奥の痛み(水...

(続きを読む)

ステロイド点鼻薬のみでは根本的な鼻炎の改善にはならないので、...

(続きを読む)

他の人が感じた抗原の除去または回避の効果をもっと読む

他に検討した治療法

他の治療法は検討していない

治療期間

現在進行中です。
しかし、幼少期よりかなりましになりました。
すくなくとも鼻水垂れ流しのようなことはあまりなくなりました。

治療に関する費用

病院に行ってないので0円

副作用について

ありません。

参考:他の人が感じた抗原の除去または回避の副作用は...?

病院での治療及び処方された薬による副作用は、全くありませんで...

(続きを読む)

眠くなった...

(続きを読む)

他の人が感じた抗原の除去または回避の副作用をもっと読む

アレルギー性鼻炎を患っている方へのアドバイス

私は今更病院に行くのも面倒くさいので行きませんが、本当は早く病院に行ってしかるべき処置をとるほうが絶対にいいと思います。
鼻水が止まらなくなると、学生時代は授業中など本当に恥ずかしい思いをたくさんしました。

参考:アレルギー性鼻炎を経験した他の人のアドバイスは...?

減感作療法は効果がすぐに出ないのであきらめてしまう方が多いよ...

(続きを読む)

ステロイド薬は、治療効果が強力で確実であるかわり、副作用の多...

(続きを読む)

アレルギー性鼻炎を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年03月09日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

アレルギー性鼻炎の体験談をもっとさがす

抗原の除去または回避の体験談

治療法ごとに体験談をさがす