あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

Th2サイトカイン阻害薬(抗アレルギー薬)アレルギー性鼻炎(通年性アレルギー性鼻炎:、季節性アレルギー性鼻炎:花粉症)

概要

くしゃみ、鼻水よりも鼻づまりに効果があります。他の薬剤との併用で効果が増します。

適用される患者

抗原の除去、回避だけでは症状が収まらない方
※ただし抗原の除去、回避は原則として継続しましょう。

下記の方は適応をさけましょう。
子どもや妊娠中の方、授乳中の方

他の治療法に比べての優位性

眠気の副作用が少ないです。

留意すべきこと

効果のあらわれに数週間ほどかかります。

副作用と対策

肝機能障害

薬の代謝時に肝臓に負担がかかることで肝機能が低下し、吐き気、嘔吐、腹痛、全身倦怠感、食欲不振、黄疸などの症状があらわれることがあります。

症状があらわれた場合はすぐ医師に報告しましょう。投薬の中止や食事療法によって対処し、軽度場合は徐々に回復しますが中等度以上のものは入院した上で治療を行います。

こちらには代表的な副作用を記載しております。具体的な薬剤の副作用はこちらからご確認ください。『処方薬』のお薬検索

費用

一般的な所要時間

症状がみられる間は治療を継続します。

更新日:2016年10月26日

参照元:(アレルギー疾患診断・治療ガイドライン2010日本アレルギー学会2010年協和企画,医薬品医療機器総合機構Pmdahttp://www.pmda.go.jp/(閲覧日:2015年7月6日))

治療ノートは診療ガイドラインや厚生労働省のウェブサイトからコンテンツを作成しております。情報の正確性、治療法の選択肢の幅には細心の注意を払っておりますが、間違いを見つけた方、別の治療法をご存知の方は、お問い合わせフォームよりお知らせ下さい。実際の治療は医師とよく相談したうえで行ってください。

Th2サイトカイン阻害薬治療について、実際に質問してみる

他の治療法をさがす

Th2サイトカイン阻害薬以外の治療法をさがす

Th2サイトカイン阻害薬と他の治療法を比較してみる