あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

適応障害の体験談

マイスリー錠の服用で睡眠が改善され、身体と心の調和がとれ楽になりました。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2013年12月
睡眠薬マイスリー錠1mg

適応障害とは

適応障害は、社会生活上のストレスに対する反応が3ヶ月以内に過剰にあらわれる病気です。ストレスの原因が取り除かれると、6ヶ月以内に軽快するとされています。社会生活上のストレスに対する反応とは、憂うつな気分、不安症状といった情緒面や、自暴自棄などからくる問題行動、不眠などの身体症状のことをさします。

適応障害の症状

満足度

睡眠を改善したことから全てにおいて気持ちが前向きになったからです。

副作用

治療履歴

休職をしてストレスの元から離れること
デパス錠0.5mg
メイラックス錠1mg
マイスリー錠10mg

病気と症状について

不定期に起こる腹痛や吐き気により会社を休みがちになり、睡眠障害もありました。
その後、仕事でのミスをきっかけにしてある日パニック発作を発症しました。その年は結婚引っ越しをした年でもあり、急な環境の変化に仕事量を変えずにいたことが大きな負担となり、身体が正直に反応した結果でした。
医師からは、しばらくの休養が必要と診断され、2ヶ月程休職しました。

参考:適応障害にかかった他の人の症状は...?

私は大学卒業後、社会人を数年経験したのちに再び学生となり、国...

(続きを読む)

上司の度重なる嘘や問い合わせメールへの無視、仕事をしない、過...

(続きを読む)

適応障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ睡眠薬を選んだか

睡眠が改善されるだけでかなり身体と心の調和がとれるようになり、楽になったからです。
心ばかり先に治そうとしてましたが、身体を先に整えることが大変役に立ちました。

参考:他の人が睡眠薬を選んだ理由は...?

仕事でお客様の送迎があるなど、なるべく眠気や集中力が落ちない...

(続きを読む)

毎晩眠れず、うとうとしても飛び起きてしまうという症状に対し、...

(続きを読む)

他の人が睡眠薬を選んだ理由をもっと読む

睡眠薬とは

不眠症状が強いときに処方されることがあります。不安や緊張をやわらげ、眠りやすくさせる薬です。医師が状態を見ながら少量ずつ処方していきます。乱用をすると依存症になり、一度に大量に服用すると最悪死に至る危険性もあります。

「睡眠薬」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

友人からのアドバイス

睡眠薬の効果について

心が前向きになったことで身体が活動的になり、仕事に復帰できました。また、それから半年後妊娠することもできました。
現在安定期に入り、不安な症状は出なくなりました。

参考:他の人が感じた睡眠薬の効果は...?

最初に貰ったリーゼ一錠だけでは強い不安感は打ち消せないし、ベ...

(続きを読む)

病院では毎週カウンセリングを実施。その都度、睡眠状況等を確認...

(続きを読む)

他の人が感じた睡眠薬の効果をもっと読む

他に検討した治療法

他の治療法は検討していない

治療期間

通院期間1年半

治療に関する費用

3ヶ月に一度のペースで通院/回 2000円~3000円に薬代1000円程度。

副作用について

ありませんでした。

参考:他の人が感じた睡眠薬の副作用は...?

睡眠薬を飲むと、身体がだるいのが夕方まで残る...

(続きを読む)

特にありませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じた睡眠薬の副作用をもっと読む

治療を受けた病院について

公立松任石川中央病院

適応障害を患っている方へのアドバイス

自己流で治療しようと思わず、軽い気持ちで心療内科に行ってほしいと思います。
真面目で几帳面な方がなりやすいと言われますので、程よく力を分散して頑張らない自分を受け入れるようにゆるめに生活することをおすすめします。

参考:適応障害を経験した他の人のアドバイスは...?

医学的治療で寛解した結果ではありませんが、医師の診断とアドバ...

(続きを読む)

私自身、最初に言った病院の先生が自分に合っていたということも...

(続きを読む)

適応障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年03月22日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

適応障害の体験談をもっとさがす

睡眠薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす