あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

適応障害

適応障害とは

適応障害は、社会生活上のストレスに対する反応が3ヶ月以内に過剰にあらわれる病気です。ストレスの原因が取り除かれると、6ヶ月以内に軽快するとされています。社会生活上のストレスに対する反応とは、憂うつな気分、不安症状といった情緒面や、自暴自棄などからくる問題行動、不眠などの身体症状のことをさします。

症状と原因

はっきりとした社会生活上のストレスを受けて3ヶ月以内に発症するとされ、ストレスに対する反応が過剰になります。気分の落ち込み、不安、焦りから日常生活を送ることが難しくなります。また暴力などの攻撃的な行動をとる可能性も出てきます。

体験談

体験談を見るにあたって

適応障害は明確なストレス原因がありますのでストレスを取り除き、ストレスへの適応力を高める認知行動療法を選択するのが一般的です。
重篤な不安症状、不眠症の合併症を患っている場合、症状を抑えるために薬物療法もおこないます。

更新日:2017年09月12日

新着体験談

治療法ごとに体験談をさがす