あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

滴状乾癬(滴状性乾癬)

滴状乾癬とは

乾癬(かんせん)のひとつです。直径1cmくらいの比較的小さな水滴状の紅斑が全身にできます。症状は一般的な乾癬とあまり変わりません。他人にうつることはありません。

症状と原因

少数の紅斑がぽつぽつとできはじめ、数日で全身に増加していきます。多くの場合、扁桃腺炎や咽頭炎などの感染症にかかった1~2週間後に発症します。

体験談

体験談を見るにあたって

ステロイド外用薬とビタミンD3外用薬の併用が基本ですが、最終的にはビタミンD3外用薬の単独治療を目指します。
滴状乾癬は他の乾癬と違って感染症がもととなって発症することが多いため、感染症そのものの治療を併せて行うことが大切です。それによって完治が可能な病気です。

更新日:2015年12月21日

新着体験談

治療法ごとに体験談をさがす

関連する病気