あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

心の病、誰にも知られたくない、でも誰かに相談したい…そんな時頼れる相談窓口リスト

人間関係など、何かとストレスの多い現代社会。うつ病、統合失調症など精神疾患の治療を受ける方が増加しており、その数は300万人以上になるそうです(平成20年度 患者調査より)。精神的に追いつめられるなか、誰にも変調を知られたくない、でも誰かに相談したい… そんな時は、各地に設置されている相談窓口を頼ってみてください。以下に代表的なものをまとめました。

心の病、誰にも知られたくない、でも誰かに相談したい…そんな時頼れる相談窓口リスト


【こころの相談窓口リスト】


こころの健康相談統一ダイヤル

内閣府が運営する全国統一の相談ダイヤルです。2008年9月より、共通番号にダイヤルすれば、電話をかけた所在地の公的な相談機関に接続されるサービスが始まりました(未実施の地域もあります)。つながらない場合は下記の「いきる・ささえる相談窓口」をご利用ください。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000117743.html



いきる・ささえる相談窓口

自殺予防総合対策センターによって、こころと体の健康・病気に関する多様な悩みを受け付け、自殺予防につなげる目的で設置されました。さまざまな問題で悩んでいる方、あるいはその方のことを心配しているご家族などからの相談を受け付けています。下記サイトより公的な相談窓口を都道府県別に検索できます。

http://ikiru.ncnp.go.jp/ikirusasaeru/index.html



全国精神保健福祉センター

心の健康相談、精神医療にかかわる相談、社会復帰に関する相談をはじめ、アルコール・薬物・思春期・認知症など精神保健福祉全般の相談を受け付けています。全国に窓口が設置されているので、詳しくは下記リンクよりご確認ください。

http://www.zmhwc.jp/centerlist.html



臨床心理士による電話相談

一般社団法人 日本臨床心理士会が運営。家庭のこと、学校のこと、職場のことなど、さまざまな悩みごとについて経験豊かな臨床心理士(臨床心理学に基づいた知識と技術で援助する心理専門職)が相談に応えてくれます。通話料金は相談者負担になります

http://www.jsccp.jp/about/tel.php



よりそいホットライン

一般社団法人 社会的包摂サポートセンターが運営。精神疾患にかぎらず、「どんなひとの、どんな悩みにもよりそって一緒に解決する方法」を探してくれます。「生きにくさ、暮らしにくさを抱える人々に対し、いつでも電話による相談を受けて悩みを傾聴するとともに、必要に応じて面接相談や同行支援を実施して具体的な問題解決につなげる」とのこと。24時間365日利用可能。

http://279338.jp/yorisoi/index.html



全国のいのちの電話

一般社団法人 日本いのちの電話連盟が運営。生活の困難やこころの危機を抱えて悩んでいる人のための電話相談窓口です。毎月10日にはフリーダイヤル(無料)による電話相談を受け付けています。匿名で利用可能で(秘密厳守)、 養成研修を終了し、認定を受けた電話相談員が対応してくれます。

http://www.find-j.jp/free.html




【職場・仕事に関するお悩み相談窓口】


こころほっとライン

メンタルヘルス不調やストレスチェック制度、過重労働による健康障害の防止対策に関することなどについて無料で電話相談できる窓口です。詳しくは下記コラムをご参照ください。

https://www.c-notes.jp/articles/1



働く人の悩みホットライン

一般社団法人 日本産業カウンセラー協会が運営。相談料金は無料(通話料金は相談者負担)で、月曜日から土曜日までの午後3時から午後8時まで受付けています。相談内容は、職場、暮らし、家族、将来設計など、働くうえでのさまざまな悩みで、相談時間は1回30分以内となっています。

http://www.counselor.or.jp/consultation/tabid/298/Default.aspx



労働条件相談ほっとライン

厚生労働省による委託事業で、違法な時間外労働、過重労働による健康障害、賃金不払残業などの問題について、専門知識を持つ相談員が法令・裁判例などの説明や各関係機関の紹介などをおこなっています。誰でも無料で、全国どこからでも利用できます。相談は匿名でも可能です。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000088143.html



みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)

法務省による、差別や虐待、パワハラ(パワーハラスメント)など、さまざまな人権問題についての相談を受け付けている窓口です。おかけになった場所の最寄りの法務局・地方法務局につながります。法務局職員、または人権擁護委員が相談に応じてくれます。

http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken20.html



鬱々とした、つらい心中を話すだけでも少しはこころが軽くなるかもしれません。


とにかく一人だけで悩まずに、相談窓口に頼ってみてください。出口の見えない暗闇に、ひとすじの光が射すことを願っています。

著者情報

治療ノート編集部
治療ノート編集部です。患者さんが知っておくべき、有益な医療情報を随時お届けします。みなさまからのご意見やご要望お待ちしております。