あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

【前編】痛む「親知らず」、抜歯すべき?放置すると口が臭くなる!?

きっと多くの方が「親知らず」が痛んだ経験をお持ちではないでしょうか? 一般的に10代中盤から生え始めるいちばん奥の歯が親知らずと呼ばれていますが、実はトラブルが多く、口臭の原因にもなる、なかなかの厄介者なのです。 今回はその親知らずの基礎知識から代表的なトラブル、治療法などについてご紹介します。

掲載日:2015年12月04日

【前編】痛む「親知らず」、抜歯すべき?放置すると口が臭くなる!?


そもそも「親知らず」とは?


親知らずは大人の歯の中でもっとも奥に位置する歯で、「第三大臼歯(だいさんだいきゅうし)」「智歯(ちし)」などの呼び方があります。


個人差はありますが、大人の歯が生えそろった後、15歳くらいから20代にかけて生えてくることから「親も知らない頃に生える歯」ということで「親知らず」という呼び方が定着しています。


親知らずは“退化傾向”といって変形して生えてきたり、歪な方向に生えたり、生えても顎の中に埋まったまま顔を出さなかったり、そもそも生えない人もいるなど、なかなかひと筋縄ではいかない歯です。


食生活などが変化したことで、現代人の顎(アゴ)が昔と比べると小さくなり、歯の生えるスペースが減ったから起こるという説もあり、親知らずを巡るトラブルは多くなっているのです。



親知らずの代表的なトラブル、「智歯周囲炎」とは?


親知らずが痛い!親知らずが腫れた!など、親知らずのトラブルの中で多いのがこの「智歯周囲炎」です。


もともといちばん奥の歯は歯ブラシが届きにくく磨きづらいため、歯が変わった生え方をしていると、細菌が残りやすくなり智歯周囲炎を引き起こしてしまいます。


最初はなんとなく奥歯に違和感がある、歯茎が腫れた感じがするといった症状ですが、ひどくなると腫れて口が開かなくなる、眠れなくなるほど痛むといいます。また、口臭がひどくなる場合もあるようです。


智歯周囲炎は繰り返し起こるため、一度でも智歯周囲炎になった場合は早めに歯科医院に行って自分の親知らずの状態をチェックしてもらい、必要であれば抜歯をしてもらいましょう。



他にもある、親知らずによって引き起こされるトラブル


上記の「智歯周囲炎」以外にも様々なトラブルが引き起こされます。


特に気をつけたいのが虫歯です。歯が磨きづらいことから、親知らず自体が虫歯になってしまうだけでなく、隣接する第二大臼歯をも虫歯にしてしまう可能性があります。


親知らずが横向きに生えていた場合などはかなり汚れがたまりやすくなり、お手入れもひと苦労。虫歯と同様に歯周病になってしまったり、歯周病が進行しやすくなるリスクが高まります。


他にも親知らずの生えるスペースがなく斜めや横向きに生えてきてしまうことで、今まであった歯を圧迫して違和感を覚える、歯並びが変わったり噛み合わせが悪くなってしまう、食べ物が詰まったり周りの歯茎を噛んでしまう、といったトラブルに注意が必要です。



親知らずが痛い! その場合の対処法


親知らずが腫れたり痛んだりしたときはすぐに歯科医院に行くのがベストですが、それができない場合は自分で対処しなければなりません。


そんな時ご自身でできる対処法にはどういった方法があるのか、ご紹介していきます。


痛み止めを飲む

市販の痛み止めでも病院で処方されるような痛み止めと近い成分のものもたくさんあります。あまり痛みがひどいようだったら痛み止めを試してみましょう。


お口の中を清潔に保つ

痛みがあまりひどくない場合は、普段の歯ブラシを使ってしっかりと歯磨きを行います。デンタルフロスが使えるようならなお良いです。


痛くて口が開かない場合や歯ブラシは無理といった場合は、できる限り歯ブラシを使って歯を磨いた後、イソジンやコンクールなど刺激の少ない洗口剤で口の中をゆすぐうがいを念入りに行いましょう。


口が開かない場合や、いちばん奥の親知らずに歯ブラシが届かないといった場合は、子供用歯ブラシのようなブラシの部分が小さいものを選んで使ったり、歯科医院で売っている「ワンタフトブラシ」という細かい部分を丁寧に磨くときに使いやすいブラシを使用してみてください。



まとめ ~何より早めの治療を~


トラブルがなければ必ずしも抜く必要はありませんが、ひとたびトラブルが出始めると厄介な親知らず。


痛みや違和感を覚えた場合は早めに歯科医院を受診してチェックしてもらうようにしましょう。


なお、近日公開の続編では、親知らずの治療や予防についてご紹介予定です。ご期待ください。



【後編はこちら】

痛む「親知らず」、抜歯すべき? 歯科医院の選び方とトラブル予防法

https://www.c-notes.jp/articles/98


参考情報:

親知らず(智歯、第3大臼歯)は抜く? 抜かない?(協会けんぽ、健康サポート)

http://kenkousupport.kyoukaikenpo.or.jp/support/04/20120824.html

親知らず(東京歯科大学 千葉病院)

http://www.tdc.ac.jp/ch/shinsatsu/shinryo/tabid/312/Default.aspx

親知らずの痛みはどうすれば…4つの原因と今すぐ出来る対処法

http://haisha-yoyaku-blog.jp/wisdom-tooth-ache-5773

著者情報

治療ノート編集部
治療ノート編集部です。患者さんが知っておくべき、有益な医療情報を随時お届けします。みなさまからのご意見やご要望お待ちしております。