あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

【花粉症】今年はどんな治療をしてるの?病院ではどんな治療をするの?気になる皆の治療法。寄せられた体験談からその治療法を紹介します。

ピークを迎えた花粉症、薬が手放せない方も多いこの時期。今はさまざまな市販薬も販売され、その多くはセルフメディケーションの対象となるなど、治療法の選択肢も広がりました。気になるのは周りの方の治療法や病院で受けられる治療法。その方法と効果をこちらに届いた体験談から紹介いたします。

【花粉症】今年はどんな治療をしてるの?病院ではどんな治療をするの?気になる皆の治療法。寄せられた体験談からその治療法を紹介します。


花粉症とは


鼻粘膜に付着したアレルギーの原因物質を有害物質と認識し過剰に反応することで引きおこされる鼻粘膜の炎症の1つ。花粉症はその中でも季節性アレルギー性鼻炎に属し、スギ、ヒノキ、植物などの花粉に反応しておこります。


治療ノート「アレルギー性鼻炎」より

https://www.c-notes.jp/diseases/allergic_rhinitis



どんな治療法があるの?


病院を受診して行った治療法を体験談よりご紹介します。


第2世代抗ヒスタミン薬(抗アレルギー薬)


鼻づまり、くしゃみ、鼻水に効果があり、初期に開発された第1世代ヒスタミン拮抗薬に比べ、眠気などの副作用が小さいのが特徴です。以前は医療用医薬品として処方されていましたが、現在は同成分が入ったものが市販薬として販売されています。最近話題の「OTC薬品」がこれです。



実際、病院で処方された「第2世代抗ヒスタミン薬」を使用している方はどんな様子でしょうか?



市販薬を飲めば、ある程度の症状に抑えられていたのですが、一日2回の服用が必要なお薬は日中の眠気がひどく、服用を控える日もありました。症状がひどくなったときに思い切って病院へかかり、アレルギーテストを受け、薬を処方していただきました。(40代女性)

https://www.c-notes.jp/diseases/allergic_rhinitis/experiences/3212


正直毎日薬を飲むのには抵抗がありましたが、鼻詰まりはとても辛かったので仕方なく服用しました。でも特に体に副作用もなく就寝前だったので眠気と闘う必要もなかったのが楽でした。それで次の日快適に過ごせたので本当に助かりました。(40代女性)

https://www.c-notes.jp/diseases/allergic_rhinitis/experiences/4884


大変な時には夜に何度も目が覚めてなかなか眠れず、鼻炎の時季は大変憂鬱だったです。しかし、耳鼻科で処方していただいた薬のおかげで、なんとか仕事にも支障が出ずに乗り越えることができました。こんなことなら早く通院していればよかったと思っています。(10代以下女性)

https://www.c-notes.jp/diseases/allergic_rhinitis/experiences/7057



血管収縮薬


主に点鼻薬や経口薬として用いられ、粘膜の炎症を抑えます。即効性がありますが、続けて使用すると持続が短くなるため1日に数回の使用にとどめましょう。



実際、病院で処方された「血管収縮薬」を使用している方はどんな様子でしょうか?


あまりのひどい鼻つまりで寝られなくて困っているところ、医者から即効性のあるα交感神経刺激薬、点鼻用血管収縮薬を勧められて、使った瞬間から鼻つまりが治りぐっすり眠ることが出来た。ただ、使いすぎて鼻のつまりが前よりもひどくなったので困ります。(20代女性)

https://www.c-notes.jp/diseases/allergic_rhinitis/experiences/5677


この薬を使用するようになってからは、鼻づまりを抑えたい時にすぐ抑えることができるようになりました。薬を頂いてすぐに点鼻してみましたが、その時にすぐ効果が現れました。鼻づまりがなくなるまで10分程度の時間がかかりました。(20代男性)

https://www.c-notes.jp/diseases/allergic_rhinitis/experiences/4371



化学焼灼術



下鼻甲介(かびこうかい)を中心にトリクロロ酢酸を塗ることで、表面の原因となる細胞を焼灼し、アレルギー反応を抑えます。比較的簡単な治療法で薬の服用が困難な方でも検討できる治療法ですが、鼻の中のかさぶたがはがれ、しばらく鼻がつまることもあります。



実際、病院でおこなわれた「化学焼灼術」を行った方はどんな様子でしょうか?



粘膜を焼くので凄く怖くて痛いものだと思っていましたが、本当に一瞬で済み、辛かった時期が嘘のように鼻水が止まらなくマスクで顔を隠して生活していた辛い時期が嘘のようです。(10代以下女性)

https://www.c-notes.jp/diseases/allergic_rhinitis/experiences/4284


入院せずにできるので手軽だと思いましたが、効果はまったくありませんでした。今もアレルギーの季節にはつらそうにしていますので、結局抗ヒスタミン剤を必要な時に飲んでいます。(10代以下女性)

https://www.c-notes.jp/diseases/allergic_rhinitis/experiences/2678



レーザー治療



レーザー光線により鼻の粘膜を焼くことで、アレルギー反応をやわらげます。通常は1回ですが、複数回行われることもあります。安全性も高く出血も多くないといわれていますが、歴史の浅い治療法です。



実際、病院でおこなわれた「レーザー治療」を行った方はどんな様子でしょうか?



最初は少し鼻水が出ますが、かさぶたのようなものが鼻から出てくると、その後は快適に過ごすことが出来ました。その次の年は花粉が少なかったこともあり症状は出ませんでした。(30代以下男性)

https://www.c-notes.jp/diseases/allergic_rhinitis/experiences/540


効果は1年ほどとのことでしたので、長期的な効果は期待しておりませんでしたが、2年ほどひどくならず軽い症状で済んだように思います。その後、また元通りに戻ってしまいましたが、機会があればまた手術を受けたいと思っています。(30代以下女性)

https://www.c-notes.jp/diseases/allergic_rhinitis/experiences/4288



下甲介粘膜切除術



下鼻甲介(かびこうかい)の骨や粘膜などを切除し、鼻の通りをよくします。他の治療法と比べると出血は多くなります。また一時的に鼻が腫れることもあります。




実際、病院でおこなわれた「レーザー治療」を行った方はどんな様子でしょうか?



完全に塞がっていた鼻腔を切除したので、鼻の通りが良くなっただけでなく、アレルギー反応も薄くなり、花粉症の季節になると抗ヒスタミン薬は服用するものの、ほとんどくしゃみも出なくなった。(30代男性)

https://www.c-notes.jp/diseases/allergic_rhinitis/experiences/540



減感作療法(特異的免疫療法)



アレルギーの原因となる"抗原エキス"を体内に取り込むことで、体質改善を進める方法です。2~3年かけて抗原エキスを徐々に増量していくため、長期の治療が必要です。




実際、病院でおこなわれた「減感作療法」を使用している方はどんな様子でしょうか?



春先3ヶ月をほとんど家の中で過ごしていた事を考えると今は嘘みたいに楽です。 長い治療となるのでできるだけ通いやすい病院で処方をしてもらうといいと思います。 初めの何回かは経過を見るために診察が必要です。(40代女性)

https://www.c-notes.jp/diseases/allergic_rhinitis/experiences/5173


長期間にわたりスギエキスの皮内注射を受けたものの、なかなか改善されなかった。減感作療法は効き目がなかったので、治療は中止になった。症状が悪化したら点鼻薬を取りに来るよう指示された。この間、別の医師から体質改善を勧められ、体質を変えるよう努力した(60代男性)

https://www.c-notes.jp/diseases/allergic_rhinitis/experiences/7192



いかがでしたか?症状をおさえるための薬にもさまざまな種類がありますし、レーザーや薬、手術を行い鼻の粘膜自体を除去することで反応をおさえる治療法もあり、その効果も人それぞれです。


アレルギー症状の原因が花粉であるとわかっている方や、他の病気の心配がない方は気軽に手に入るOTC薬品を利用することも可能性ですが、それ以外の方や妊娠中、高齢者、子供、症状の重い方は一度医師の診察を受けることもご検討ください。



もしかして花粉症?悩んでいる方は・・・


・さまざまな「花粉症」の体験談を集めた

「治療ノート:アレルギー性鼻炎の体験談のページへ」

https://www.c-notes.jp/diseases/allergic_rhinitis/experiences


・実際に「花粉症」について質問して体験した方から情報を集める

「治療ノート:アレルギー性鼻炎の質問のページへ」

https://www.c-notes.jp/diseases/allergic_rhinitis/discusses


・詳しい「花粉症」について知りたいときは

「治療ノート:アレルギー性鼻炎のページへ」

https://www.c-notes.jp/diseases/allergic_rhinitis



参考資料


治療ノート「アレルギー性鼻炎」ページ

https://www.c-notes.jp/diseases/allergic_rhinitis

+

著者情報

治療ノート編集部
治療ノート編集部です。患者さんが知っておくべき、有益な医療情報を随時お届けします。みなさまからのご意見やご要望お待ちしております。