あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

両親が糖尿病に… 家族ができることは? 食事療法の4つのポイント

離れて暮らす両親が病気に…。程度の差こそあれ、気がかりなことには変わりありませんよね。もし糖尿病や腎臓病で食事療法が必要になったら、家族としてどんなサポートが可能でしょうか? 負担やストレスなく栄養価をコントロールしながら、豊かでおいしい食生活が可能という、一見矛盾するような望みを叶えてくれる宅食サービスがあります。果たしてどんなお弁当なのでしょう?

掲載日:2016年10月03日

この記事のあらすじ

  • 糖尿病(腎臓病)の両親に上手に食事制限してもらう方法は?
  • 管理栄養士がメニュー考案した、おいしくて手軽な宅配弁当が好評
  • 今なら初回注文10%オフキャンペーン実施中!
両親が糖尿病に… 家族ができることは? 食事療法の4つのポイント


糖尿病・腎臓病の両親にできることは…?


甘いものが大好きな肥満体型の母(60代)、酒飲みで脂っこいものに目がなく、退職後いささか不摂生気味な父(70代)。


そんな離れて暮らす両親は、折にふれてふたりで旅行に出かけるなど、まだまだ矍鑠(かくしゃく)として元気なおしどり夫婦です。


先日、久々に仕事の折り合いがついて帰省している最中、母がポロッと気になることを口にしました。


「半年前の検診で、それぞれ糖尿病・腎臓病の疑いがあると言われた」って。


「なんの症状もないし、大丈夫、大丈夫!」と、これまでと変わらない食生活をしていて、本人たちはまだ事の重大さに気づいていない様子。でも、このまま放置しておけば、もしかすると深刻な合併症(脳卒中や心筋梗塞、網膜症、腎症など)につながってしまう可能性も…。できるだけ両親のたのしみを奪わずに食生活を改めてもらうには、一体どうすればいいの…?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


こんにちは、栄養士の佐藤彩香です。


上記はあくまで架空のストーリーですが、きっと同じような心労を抱えている方も多いのではないでしょうか?


もしご家族が病気になり食事制限が必要になったら、私たちはどんなサポートができるでしょう? いつご自身の身に降りかかってもいいように、これからご紹介するポイントをぜひ覚えておいてくださいね。




知っておきたい食事制限の4つのポイント


食事制限が必要なご両親に下記のポイントをぜひ伝えていただきたいと思います。また、日ごろからの健康管理やダイエットにも有効ですので、ご自身でも試してみてください!



出汁をしっかり取ること!


出汁(だし)は素材そのものの味わいを活かすので、塩や砂糖などの調味料の使う量を少なくすることができます。また、いいところは旨みだけではありません。例えば、旨み成分でもある鰹節の「イノシン酸」は、代謝するためになくてはならない成分です。基礎代謝が上がることは、アンチエイジングにつながり、若々しい身体づくりを促してくれます。


また、あまり知られていないことですが、メンタルへの影響も決して小さくありません。


“幸せホルモン”とも呼ばれるセロトニンを増やす「トリプトファン」、セロトニンの合成に欠かせない「ビタミンB6」「ナイアシン」は鰹節に豊富に含まれるため、うつ病の方をはじめ憂鬱で気分が沈みやすい方には積極的な摂取をおすすめします。



五感を働かせる食事であること!


食事というのは、味はもちろんのこと、“おいしく見える”ということも大きなポイントです。


視覚から入る情報は実に重要で、目で見て「おいしそう!」と感じることが脳を刺激し、感情を芽生えさせます。さまざまに工夫をして、おいしそうに盛り付けることを心がけてくださいね。


また、視覚だけでなく“音”も重要です。シャキシャキと噛む音、ジュウジュウと肉をいためる音は、シズル感があってと食欲をそそります。そう、五感を刺激するような食事が理想的なのです。



調味料の“質を上げること!


例えば、お砂糖。


お砂糖を製造する過程で甘味のみを抽出するために、不純物質を取り除いたものが「精製砂糖」=「上白糖」です。不純物質というと悪いイメージがありますが、そこにはナトリウム、カルシウム、カリウムといったミネラル成分も多く含まれています。つまり精製されたお砂糖は、たくさんのミネラルが失われてしまっているのです


精製されていないお砂糖の代表的なもは、黒砂糖、キビ砂糖、甜菜糖の3つ種類があります。


塩も同じです。精製された塩(食塩)よりも、精製されていない塩(海塩、岩塩)を選び、ミネラルを摂ってほしいと思っています。


また、精製された食塩はナトリウムのみが特化された塩なので、減塩になかなか結び付きません。ほかのミネラルも摂れるような精製されていない塩を選ぶことで、ここも減塩に繋がっていきます。


他にもお酢やみりんなどたくさんの調味料があります。原材料を見ながら、余計なものが入っていないか一つ一つの調味料の質を見直してみてください。毎日使うものだからこそ、大切です。



誰かと一緒に食べる機会を持つこと!


高齢者にとって食事は特に重要な要素の一つですが、ひとりで暮らしている場合、どうしても“孤食”や“欠食”によって食生活が乱れがちになることが指摘されています。誰かと食卓をともにして、一緒に食べるよろこびを感じてもらうことも大切です。




歳をとることと食事の関係


2015年の日本人の平均寿命は「83.7歳」で、20年以上にわたって世界のトップを維持しているそうです。


平均寿命が延びる中、高血圧・糖尿病などの生活習慣病を抱える高齢者も増えています。そして高齢になればなるほど、食事のハードルはどんどんあがっていくのです。


まず、買い物に行くことが体力的に大きな負担となり、包丁など調理器具も上手に扱えなくなっていきます。3度の食事を能動的に食べられなくなっていき、その結果として身体能力が低下し、できなくなることが増えていくというケースが往々にしてあります。


普段の食事も大変になってくるなかで、高血圧・糖尿病などの生活習慣病で食事制限が必要となれば負担が倍増することは想像に難くないでしょう(本人はもちろん、サポートするご家族や周囲も大変!)。治療ノートにも食事制限の困難や苦労をつづった体験談が寄せられているので、事例としていくつかご紹介しますね。



糖尿病/70代男性の奥様より

毎日3食全て手作りのもの、そして一品一品のカロリーを出しますが、料理のカロリーではなく食材それぞれのカロリーと、調味料のカロリーもわけて全て足していくというかなり面倒で細かいやり方です。

それを全てノートに記載して、今日はあと何キロカロリーまでしか取れませんなどというやり方です。もちろん糖分や油分、塩分も抑え、野菜中心、炭水化物を減らしながらも、力が出るような食事にして甘い物は一切なしです。

(糖尿病は)薬だけではなく、日々の生活を摂生したものに変え、気をつけることや我慢することが多くなる大変な病気です。



高血圧症/60代男性のご家族より


私の父のことです。頭痛が続き、病院へ行くと高血圧症と診断されました。

簡単だと思っていた食事療法ですが、意識し始めると意外にも塩分の多いものばかりで大変でした。減塩しすぎると味気ない食事ばかりになり、楽しみがひとつ減った感じです。

日頃から減塩に気をつけていれば防ぐこともできると思いますので、毎日とはいかなくても、減塩を頭の隅において生活していくことが何よりの治療法です。



このように、食事制限は想像以上に大変なことなのです


少しでも負担を軽く、そして何より食事の“たのしさを失わないためのチョイスとして、「制限食の宅配弁当」という選択肢があります。




中でも高齢者配食のパイオニア「宅配クック123」から生まれた「彩(いろどり)ダイニング」は、糖尿病、腎臓病、高血圧など食事制限が必要な方のために管理栄養士がしっかりと数値計算してメニューを考案しています。


「意外にも塩分の多いものばかりで大変でした」と体験談にもあったとおり、一般的に健康的と考えられている日本食ですが、実はしょうゆや味噌などの調味料、また煮物やお漬物などにも多く含まれるため塩分量が多くなってしまいがちなのです。


日本食がお好きなご高齢の方は特に気をつけたいところですが、「彩ダイニング」のすべてのお弁当は塩分2.0g未満に抑えられているので安心。


でも、塩分が少ないと薄味で物足りないのでは…?


そんな心配もご無用。先に出汁のメリットをご紹介しましたが、「彩ダイニング」のお弁当も出汁をしっかり効かせることで塩分量の抑制と栄養価の向上を両立させているのです


お弁当は冷凍状態で届けられるので食べるときは電子レンジで温めるだけ。そんな手軽さも、うれしいですね。


肉じゃがもしっかり出汁が効いていて美味!




栄養士として「彩ダイニング」をおすすめする理由


先に紹介した食事療法のポイントがわかっていても、実行すること、そしてそれを継続することは簡単なことではありません。そんな時、手軽で食べるよろこびを届けてくれる「彩ダイニング」は心強いサービスです。


・和食を中心に鰹と昆布の出汁を使っていること

・色鮮やかで、食欲が沸きやすいこと

・種類が豊富で選びやすいこと

・管理栄養士がメニュー監修していること

・自宅まで配送可能で、手軽であること


なかなかここまでこだわっているお弁当は少ないと思います。きっと「食事制限=つらいこと」というイメージを覆してくれるでしょう。 


一食からでも注文できるので、まずは彩ダイニングの手軽さ・おいしさを実感してみてください。




今なら初回注文が10%オフに!


「彩ダイニング」を初めてご注文いただく方限定特典として、通常価格より10%オフになるお得なキャンペーンを実施中です(2016年11月30日まで)。


下記のお申し込みボタンから、この機会にぜひ一度「彩ダイニング」をお試しください(キャンペーン適応のために、ご注文時にクーポンコード「cnotes」を忘れずに入力してください)


プロフィール

佐藤 彩香(さとうあやか)
佐藤 彩香(さとうあやか)
栄養士/予防医学士。栄養士として、企業や保育園を経験。現在はスポーツ選手、子供を持つ親御さん、身体にお悩みを抱えた方など約2,000人の方々と関わる。“予防”という考えのもと、実践に結びつく食事方法を紹介。三食の食事を3回のチャンスと捉えてもらえるきっかけ作りをする「あなたのかかりつけ栄養士」として、さまざまなフィールドで活動している。