あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

日曜日でも乳がん検診が受診できます!

「ジャパン・マンモグラフィー・サンデー(J.M.S)」という取り組みをご存知ですか? これまでは不可能だった日曜日に乳がん検診が受けられるよう推進する活動で、2009年からスタートしました。2017年は10月15日に実施予定。ここではその概要をご紹介します。

掲載日:2015年10月09日

日曜日でも乳がん検診が受診できます!


「ジャパン・マンモグラフィー・サンデー(J.M.S)」とは


「ジャパン・マンモグラフィー・サンデー(JMSプログラム)」は、子育て、介護、お仕事などで多忙な平日を過ごされている女性のために、「10月第3日曜日に、全国どこでもマンモグラフィー検査が受診できる環境作り」を推進する活動で、認定NPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)が全国の医療機関や自治体に呼びかけて2009年からスタートしました。


お仕事や育児などの都合で、平日に検診を受けることが困難な女性はたくさんいらっしゃると思います。しかし、早期に発見し、早期に治療すれば多くが治癒可能な乳がんは、定期的な検査が何より重要。日曜日の「ジャパン・マンモグラフィー・サンデー」は検診受診のまたとない機会なのです。



・受診にあたっての注意点

「ジャパン・マンモグラフィー・サンデー」はすべての医療機関が行うわけではありません。今年実施を希望する施設は現在募集している状況です。下記リンクにて紹介されますのでご確認ください。なお受診に関する詳細は施設により異なりますので、各施設にご確認ください。


2016年度の実績と2017年度の告知(J.M.Sプログラム)



過去の利用者の声


ジャパン・マンモグラフィー・サンデーの利用者からは、以下のような好意的な反響が多数あったようです(J.M.Sのホームページより)。


●子供が小さいので帰り時間が平日だと気になる。日曜日だと主人に預けられるので来やすかったです。


●一日中仕事をしていて、なかなか病院へ行くことを言いにくい雰囲気の会社に勤めている私にとっては大変ありがたいです。


●日曜日に受診可能で余裕を持って時間が作れるし、10月第3日曜日と決めて毎年忘れず来れそうです。


●会社員のため平日はなかなか受診が難しく、不安があっても後回しになってしまいます。 今回の日曜の検診は受診しやすくとても良いと思いました。


●乳がん検診を受けていない人がたくさんいるので、今回のような普及活動はとても良いことだと思いました。



また、検診を実施している医療機関からのリアクションも概ね良好だったようです。


●医師やスタッフにゆとりがあり、ゆっくりと丁寧に診察や指導ができた。


●通常業務では来院されない年齢層の受診者が多く、技術の向上につながった。


●通常の外来もなく、待ち時間も少ないため受診者の負担が軽減でき、次回の受診に繋がる手ごたえを感じた。


●問合せが多く、マンモグラフィー検査への関心の高さを確認した。



半数近い女性が乳がん検診を受けたことがない!?


最近メットライフ生命が行った20代から50 代女性への意識調査では、一度も乳がん検診を受けたことがない女性は「47.8%」にものぼったそうです(ちなみに欧米の検診受診率は70~80%)。


「お金がかかる」、「時間がない」、「年齢的に早い」というのが未受診の主な理由ですが、84%の女性が乳がん検診の必要性を認識しており、ジャパン・マンモグラフィー・サンデーの取り込みによってミスマッチが解消し、少しでも受診率が向上することを願ってやみません。


※乳がん検診を推進する「ピンクリボン運動」については、以下のコラムをご覧ください。

10月は「乳がん月間」、検診で早期発見に努めましょう


また、乳がんの基礎情報、治療法、副作用などについては下記リンクをご参照ください。

https://www.c-notes.jp/diseases/breast_cancer


参考情報:

J.M.SのHP

http://jms-pinkribbon.com/index.html

10月は「乳がん月間」、検診とセルフチェックで早期発見に努めましょう!

https://www.c-notes.jp/articles/32

【「女性の乳がん」に関する意識調査】

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000066.000005541.html

「女性の乳がん」に関する意識調査~「デンスブレスト」という言葉を知っていますか?~

http://www.metlife.co.jp/hltown/result/breastcancer.html

J.M.S2009〜2014年度実施日に受診者と賛同医療機関に対して行ったアンケート(J.M.SのHPより)

http://jms-pinkribbon.com/voices.html

+

著者情報

治療ノート編集部
治療ノート編集部です。患者さんが知っておくべき、有益な医療情報を随時お届けします。みなさまからのご意見やご要望お待ちしております。