あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

知っておきたい「ヘルプカード」の役割と注意点

「ヘルプカード」とは、介助が必要な方をスムーズに手助けするためのもので、とりわけ“目には見えない障がい”を持った方にとっては心強いツールです。今回はそんなヘルプカードについて、介助する側も知っておきたい概要や注意点などをご紹介します。

掲載日:2016年03月23日

知っておきたい「ヘルプカード」の役割と注意点

「ヘルプカード」って、なんですか?


ヘルプカードとは、“障がいのある、手助けを必要とする方と“手助けをする方をつなぐための意思表示カードです。日常生活や災害時など困ったときにヘルプカードを差し出すことで、周囲に理解や手助けを求められるのです。


このヘルプカードは、とりわけ“目には見えない障がいをお持ちの方”……要するに聴覚障がい者や知的障がい者、内部障がい者の方、また義足や人工関節を使用している方、難病の方などが手助けを求める時に役立っています。


困難な事柄などが目に見えるように示されていないと、いくら善意があっても手助けすることはできないですよね。ヘルプカードには必要な支援内容や緊急連絡先が記入されているので、周囲もその求めに迅速に対応できるのです。



ヘルプカードができること


ここからは具体的なヘルプカードの使用法をご紹介します。


ヘルプカードは運転免許証程度の大きさのものが一般的で、カードの表面に「ヘルプマーク」と呼ばれる赤地に白の十字とハートマークが記載されています。


また、裏面にはそれぞれの方が必要とする情報を書き込むことができます。「こういった不自由があります」、「こういったことが苦手です」、「こういうことをしてください」というふうに事前に記載しておくことで、周囲に必要な支援がはっきりと伝わるのです。緊急時のコミュニケーションを円滑にするために、こういった意思表示はとても重要でしょう。



緊急時、災害時にも役立つヘルプカード


日常生活ではもちろんのこと、ヘルプカードは緊急時や災害時の対応にも効果を発揮します。目には見えない障がいがある方だからこそ、災害の避難などの際に手助けが必要とすることも想定されます。日常生活での手助けにとどまらず、そういった災害時にもヘルプカードは大きな効力を発揮します。


特に発作やパニックになってしまった時は、周りのサポートは必要不可欠です。しかし、「どうしてほしいのか」がわからないと、周囲の方もうまく手を差しのべることができません。その方が求めている対応をするためにもヘルプカードは重要な役割を担っているのです。



注意点、心がけておくべきこと


ひとつ注意点としては、ヘルプカードを持っている方全員が、その場ですぐ助けを求めているわけではないということです。「ヘルプカードを持っているから何かしなければ!」と拙速に手助けをしてしまうことは、ヘルプカードをお持ちの方を不快にさせてしまう可能性もあります。相手や状況をよく見て、冷静な対応をお願いします。


ヘルプカードを持っている方には、カードに記載された内容にそった助けが必要とされます。緊急時にヘルプカードを持っている方を見かけた場合は、カードに記載された内容に合わせての行動を心がけましょう。



ヘルプカードはどこで入手できるの?


ヘルプカードは対象者の申し出により受け取ることができます。詳しくは東京都福祉保健局ホームページやお住まいの市区町村にお問い合わせください。


なお、新宿線、大江戸線などの都営地下鉄や、都営バス、都電荒川線、日暮里・舎人ライナー、ゆりかもめ、多摩モノレールなどの各交通機関の車両内優先席は、ヘルプマークのステッカーを標示するなどの取り組みも行われています。どなたでも安心して外出できる世の中になるといいですね。



まとめ ~まずはヘルプカードを知ることから~


誕生から日が浅いこともあって、ヘルプカードはまだ十分に認知されているとはいえない状況です。ひとりでも多くの方がヘルプカードを認識することで、その存在意義が活かされ、手助けを必要としている方々の安心につながっていくことでしょう。まずは「ヘルプカードを知ること」が、思いやりの第一歩になるのではないでしょうか?



【追記:2016.03.22

京都府が西日本で初めてヘルプマークの配布を開始することが発表されました。また、青森県、徳島県、札幌市が、平成28年度以降のヘルプマーク導入を決定するなど全国でヘルプマーク導入の動きが加速しています。ヘルプマーク・ヘルプカードが全国的に普及することで、日本中どこでも、支援が必要な方への理解や思いやりが生まれるといいですね。



参考情報:

ヘルプカード(東京都福祉保健局)

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shougai/shougai_shisaku/card.html


著者情報

治療ノート編集部
治療ノート編集部です。患者さんが知っておくべき、有益な医療情報を随時お届けします。みなさまからのご意見やご要望お待ちしております。