あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

いちばん効きそうな胃腸薬は…?

何かと飲食機会の多い季節ゆえ、胃腸薬のお世話になるという方も多いのでは? そんな胃腸薬に関する気になるアンケート結果が公表されました。ご自身のお考えと照らしあわせながらご覧ください。

掲載日:2015年12月11日

いちばん効きそうな胃腸薬は…?

胃腸薬に関するアンケート調査結果サマリー


先日、マーケティングリサーチキャンプのWEB上で以下のような調査が行われました。


この調査によると、胃腸薬の服薬経験がある人に「名前から最も効きそうな胃腸薬」を聞いたところ、下記のような結果がでています。


25.6%の方が「ガスター10」(第一三共ヘルスケア株式会社)を挙げ、最も多いという結果に。


また、「名前が最も覚えやすい胃腸薬」としては「キャベジン」(興和株式会社。25.6%)、「最も親しみやすい名前の胃腸薬」には「太田胃散」(株式会社太田胃散。25.0%)が挙がりました。


調査結果を要約すると、20代が最も頼りにするのは「太田胃散」、50代は「大正漢方胃腸薬」と世代によって異なることが判明。また、男性の3割は「体にやさしい漢方や生薬」、女性の4割は「効きそうな成分」を重視していることが明らかになりました。


飲みやすいお薬としては、1位は「錠剤」、2位が「カプセル」、3位は男性が「ドリンク」、女性は「粉」となりました。


胃腸トラブルがあったときに、胃腸薬を飲みますか?

症状がひどいときなどに、胃腸薬を飲むことがある45.6%

まったく胃腸薬を飲まない22.0%

毎回、胃腸薬を飲む17.4%

ほとんど胃腸薬を飲まない…15.0%


あなたが胃腸薬を飲むときは、どんなときが多いですか?

食べ過ぎたとき…31.7%

ストレスを抱えているとき…15.9%

お酒を飲み過ぎたとき14.3%

胃腸以外にも、不調があるとき12.7%


「市販の胃腸薬」を購入する際、どんなものを選びますか?

以前飲んだことがあって、効いたもの…46.8%

効きそうな成分が入っているもの…34.5%

漢方や生薬など、体に優しいイメージがあるもの…29.5%

パッケージに記載された内容がわかりやすいもの…25.9%


その他、詳しいアンケート結果は記事末尾のリンクをご参照ください。



【調査概要】

実施期間:2015年11月17日(火)~11月20日(金)

調査対象:20歳以上の男女

有効回答数:555

調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査




胃炎の経験者からのアドバイス

気になる胃炎、続く症状、市販薬を飲んでも治らないという方は、一度検査を受けることも検討してみてください。暴飲暴食だけでなく、あらゆる原因があるのが胃炎。治療ノートに寄せられた体験談からアドバイスを紹介します。


私は食事療法で胃炎を改善することができましたが、食事療法で改善されない方はピロリ菌が原因である場合があります。家族でピロリ菌も持ってる方がいる場合は、注意した方がいいです。ピロリ菌は胃がんの原因にもなりますので、早めの治療をおすすめします。

https://www.c-notes.jp/diseases/chronic_gastritis/experiences/5313



慢性胃炎は薬の服用よりも生活習慣の改善が大事だと襲われました。暴飲暴食はもちろんの事、タバコもよくないそうです。またピロリ菌が見つかる場合もあるので、そうなるとピロリ菌除去の治療も同時に行います。まずは、お酒の量を減らして禁煙を頑張りましょう。

https://www.c-notes.jp/diseases/chronic_gastritis/experiences/5989



私の場合は夜遅くまで飲酒をしながら、カロリーが高い食べ物も一緒に夜遅くまで食べる習慣が慢性化しておりました。その部分を意識し、せめて夜遅くまで飲酒をする時には意識して食べ物は21時までしか食べないと決めることでだいぶ症状が改善しました。また、一度医師にかかり薬を処方されて終わりということではなく、継続的に医師に症状を報告し長く治療を続けることも完治に必要なことだと思いますので面倒くさがらずに継続的に通院することをお勧めします。

https://www.c-notes.jp/diseases/chronic_gastritis/experiences/6457



参考情報:

「胃腸薬に関するアンケート」(マーケティングリサーチキャンプ)

https://marketing-rc.com/report/report-medicine-20151126.html


+

著者情報

治療ノート編集部
治療ノート編集部です。患者さんが知っておくべき、有益な医療情報を随時お届けします。みなさまからのご意見やご要望お待ちしております。