今まさに、あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

利用規約

「治療ノート」は、当社が運営する患者の医療リテラシー向上を目的とした、医療情報提供ウェブサイトです。

治療ノート利用規約(本サービスに関するルール等の諸規程を含み、以下、「本規約」と総称します。)は、本サービス(第1条で定義します。)について、当社と本サービスの全ての利用者との間に適用されるものです。本サービスを利用(第1条で定義します。)された場合には、以下の本規約に同意されたものとみなされますので、ご利用になる前に、本規約を注意深くお読みください。

第1条(定義)

本規約において使用する用語の定義は、以下のとおりです。
  1. 「本サービス」とは、当社の運営するウェブサイト「治療ノート」を介して行うインターネット上の医療情報提供サービス及びこれに関連するサービスの全てをいいます。
  2. 「利用」とは、本サービスにおいて提供される一切の情報についてその一部でも閲覧する行為、本サービス上でユーザーが行う一切の書き込み等の情報提供、又はその他本サービスに関連し若しくは本サービスを介してユーザーが行う一切の活動をいいます。
  3. 「本サービスの目的」とは、患者の医療リテラシーの向上を図ることをいいます。
  4. 「ユーザー」とは、本サービスを利用する一切の者(医師、薬剤師免許を有する者等で、専門的知見を提供する目的で本サービスを利用する者も含みます。)をいいます。法人・個人を問いません。
  5. 「書き込み」とは、ユーザーによる投稿をいいます。

第2条(適用)

本規約は、ユーザーが本サービスを利用した時点より、当社とユーザーとの間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。

第3条(当社からの通知)

  1. 当社がユーザーに対して行う、本サービスについての一切の通知は、原則として、本サービスのウェブサイト上又はユーザーが本サービスで登録したメールアドレス宛ての電子メールにて行い、これらの通知の効力は、当社が当該通知を発信した時点をもって発生するものとします。
  2. 前項に定める通知以外の通知方法を用いる場合、その通知の効力は、当該通知が各ユーザーに到達するために合理的に必要な期間が経過した時点で発生するものとします。
  3. 前二項に定める通知の効力は、各ユーザーが現実に通知を受領又は認識したかどうかを問わず、発生するものとします。

第4条(規約の変更)

当社は、本規約を任意に変更できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、ユーザーにその旨通知するものとし、当該通知の効力発生後、ユーザーが本サービスを利用した場合には、ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなされます。

第5条(本サービスの利用)

ユーザーは、本規約に同意することを条件に、本規約に違反しない限りにおいて、本サービスの目的・当社が定める利用期間・利用可能サービス・利用方法の範囲内で、本サービスを利用することができるものとします。

第6条(本サービスの停止、中断)

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、事前の通知なく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。
    1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
    2. コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    3. 火災、停電、天災地変等の不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    4. その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
  2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置によってユーザーに生じた損害(精神的苦痛、逸失利益又はその他の金銭的損害を含む一切の不利益を含み、以下、「損害等」といいます。)について、一切の責任を負いません。また、メンテナンスやシステム障害等により、本サービスに関するいかなる情報が消失した場合であっても、当社は一切責任を負いませんので、必要な情報は、ユーザー自身で保存してください。

第7条(本サービスの変更、終了)

  1. 当社は、当社の都合により、事前の通知なく、本サービスの内容や仕様を変更(サービスとしての同一性を維持しつつ、本サービスの内容や仕様の全部又は一部について、異なる内容や仕様とすることをいいます。)することができます。
  2. 当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了(サービス全体の提供を終了すること、及びサービスとしての同一性を維持しないで、本サービスの内容や仕様の全部又は一部について、異なる内容や仕様とすることをいいます。)することができます。この場合、当社はユーザーに事前に通知するよう努めるものとします。
  3. 本条に基づく当社の措置について、ユーザーは異議を申し立てることはできず、これによってユーザーに何らかの損害等が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。

第8条(個人情報)

ユーザーは、別途定める「個人情報の取り扱い」について同意の上、ユーザー自身の個人情報(個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)第2条第1項所定の個人情報をいいます。以下同じです。)を当社に提供するものとします。なお、当社が取得いたしましたユーザーの個人情報は、当社の「プライバシーポリシー」にしたがって適正に管理いたします。

第9条(ユーザーの禁止事項)

当社は、ユーザーが以下の行為を行うことを禁止し、違反した場合には、以後、当該ユーザーの本サービスの利用の全部又は一部を禁止(会員登録の抹消、ウェブサイトへのアクセス拒否、又はその他本サービスの利用を全部若しくは一部不可能にする当社による一切の措置のことをいいます。以下同様とします。)することができるものとします。なお、当社は、本条に基づく措置を講じる義務を負わず、ユーザーは、当社が本条に基づく措置を講じたこと又は講じなかったことについて、異議を申し立てることはできず、ユーザーに何らかの損害等が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。

  1. 本規約又は「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(昭和35年法律第145号)(以下、「薬事法」といいます。)、「医薬品等適正広告基準」(昭和55年10月9日薬発第1339号各都道府県知事あて厚生省薬務局長通知、改正平成14年3月28日医薬発第0328009号のことをいいます。以下同じです。)、「不当景品類及び不当表示防止法」(昭和37年法律第134号)(以下、「景表法」といいます。)、日本製薬工業協会が定める「医療用医薬品プロモーションコード」(2013年1月16日制定)等の法令等(ユーザーが所在する国・地域のものを含み、政令・ガイドライン・業界自主基準等の一切を含みます。以下同様とします。)に違反するおそれのある行為
  2. 正しく事実に合致しない又はそのおそれのある情報(自らの社会的地位・属性に関する情報を含みます。)を、当社に提供し、又は本サービスにおいて書き込み、掲載、開示、配布、提供若しくは送信(以下、これらを総称して「書き込み等」といいます。)する行為
  3. 法令等、社会規範、社会常識、社会通念若しくは公序良俗に反し、又は他人の迷惑となるおそれのある情報を書き込み等する行為
  4. 当社、他のユーザー又は第三者に対して、誹謗中傷若しくは嫌がらせをし、又は財産権、プライバシーに関する権利、その他あらゆる法的権利を侵害する行為
  5. 当社、他のユーザー又は第三者に不利益を生じさせるおそれのある内容を含む外部サイトへのアクセスを可能とするウェブアドレス・リンク等の情報を書き込み等する行為
  6. 本サービスを、本サービスの目的とは異なる目的で利用する行為
  7. 当社のサーバー又はネットワークの機能の他、当社、他のユーザー又は第三者の使用するソフトウェア、ハードウェア等の機能を破壊したり、妨害したりするようなプログラム等の書き込み等をする行為
  8. 他のユーザーのアカウント(会員として本サービスを利用するためのパスワード及びユーザーIDのことをいいます。以下同様とします。)を使用して本サービスを利用する行為
  9. 他のユーザー又は第三者の名前・名称を用いる等、他人や他の存在になりすまして書き込み等をする行為
  10. 本サービスに関連して、反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じです。)に直接・間接に資金を提供し、又は便益を供与する等、反社会的勢力の維持、運営に協力し、又は関与する行為
  11. 本サービスに使用されているソフトウェアや本サービスのために使用されているソフトウェアの修正改変、使用許諾、翻訳、販売、解析、模倣、解読、逆コンパイル、逆アセンブルその他これらに類する行為を行い、又は他人にこれを行わせる行為
  12. 自動投稿ツール等を使用して書き込み等をし、又は巡回ツール等を使用して書き込み等の検索をする行為
  13. 当社から事前に書面で承認を得ずに、自己の発言が当社、行政機関又は専門家の承認を得ていると表明したり、暗示したりする行為
  14. 勧誘、広告、又はその他自己若しくは第三者を介して顧客誘引の意図をもって行う一切の書き込み等をなす行為(ただし、当社から事前の書面での承認を経てなされる広告は除きます。)
  15. 当社の事前の書面による承認を経ない広告をなす行為
  16. 前各号に準じる行為等、本サービスの運営、当社の経営を妨げるおそれのある一切の行為
  17. その他、当社が不適切と判断する一切の行為

第10条(書き込み)

  1. ユーザーの書き込み及び書き込み内容の変更・削除は、随時アップデートしていますが、即時反映されないことがあります。
  2. 当社は、すでに掲載済みの書き込みについて、違法性・規約違反の有無に関わらず、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、その全部若しくは一部の削除又は公開範囲の変更等、当社が必要と認める措置を講じることができるものとします。
    1. 公的な機関又は専門家等(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、日本製薬工業協会、インターネットホットライン、医師・医師会、薬剤師・薬剤師会、弁護士・弁護士会等)から、投稿された情報について、違法性、公序良俗違反又は他人の権利を侵害する等の指摘、意見表明があった場合
    2. 権利者と称する者から、投稿された情報が自分の権利を侵害する旨の申告があった場合
    3. その他、当社が掲載を不適切と判断した場合
  3. ユーザーは、当社が本条に基づく措置を講じたこと又は講じなかったことについて、異議を申し立てることはできず、ユーザーに何らかの損害等が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。

第11条(削除義務等の不存在)

前条の規定は、本サービスにおける書き込みの削除、変更、掲載制限、公開範囲変更、修正要請、及びその他一切の書き込みに対する措置についての当社の義務又はユーザーの請求権を基礎づけるものではありません。なお、ユーザーによるそれらの措置についての要求等(要求、質問、苦情、又はその他一切の事実伝達・意思疎通行為をいいます。)につき、当社が何らかの返答又は対応をすることを保証しかねますので、予めご了承ください。

第12条(著作権)

  1. ユーザーは、自ら著作権等の知的財産権を有するか、又は権利者の許諾を得た文章、画像等の情報のみ、本サービスに書き込み等をすることができるものとします。
  2. ユーザーの本サービスにおける書き込み等又は編集した文章、画像等の著作権については、ユーザーが書き込み等・編集を行った時点で、著作権法(昭和45年法律第48号)第27条及び第28条の権利を含む知的財産権を当社に対して無償で譲渡したものとし、当社及び当社の使用許諾を受けた第三者が無制限に使用できるものとします。また、ユーザーは、当社及び当社の使用許諾を受けた第三者に対して著作者人格権(公表権、氏名表示権、同一性保持権)を一切行使しないものとします。

第13条(ユーザーの損害賠償責任)

  1. ユーザーが本規約に違反し、当社に損害を与えた場合、当該ユーザーは、当社に対してその損害(通常損害、特別損害、訴訟費用、及び弁護士費用等を含みますが、これに限りません。本条において同様とします。)の賠償義務を負担するものとします。
  2. 前項のほか、ユーザーの行為に起因して、当社が他のユーザー又は第三者からの請求に応じて損害賠償その他の支払いを行うことを余儀なくされた場合、当社は、原因を作出した当該ユーザーに対し、当社が被った損害及び出捐した一切の費用(損害賠償金、訴訟費用及び弁護士費用等を含みますが、これに限りません。)を請求できるものとします。

第14条(当社の免責)

  1. 当社は、本サービスの内容の追加、変更、又は本サービスの中断、終了によって生じたいかなる損害等についても、一切責任を負いません。アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合も同様とします。
  2. 当社は、ユーザーによって書き込み等される情報を監視又は保存する義務を負いません。
  3. 当社は、正確性や信頼性を高める努力を積み重ねますが、本サービス上において当社が提供する一切の情報に関する、正確性、最新性、有用性、適合性、完全性、安全性、合法性及びその他一切の事由について保証せず、これによって生じた損害等について一切責任を負いません。医薬品等を実際に服用されるにあたっては、治療方法や薬の内容等について、担当の医師によくご相談・ご確認等を行っていただくようお願いいたします。
  4. 当社は、ユーザーによって書き込み等される情報(ユーザーの属性等に関する一切の情報(医師、薬剤師、その他一切の社会的地位に関する情報)を含みます。)の正確性、最新性、有用性、適合性、完全性、安全性、合法性及びその他一切の事由について保証せず、これによって生じた損害について一切責任を負いません。また、ユーザーによって書き込み等される情報が、法令等及び当該ユーザーが所属する法人、団体等の内部規則等に適合することについても、責任を負いません。
  • 当社は、本サービスのウェブサイト上において各広告主が掲載する広告、本サービスの各ページからリンクしている外部サイト、又は外部サイトの各ページに関して、正確性、最新性、有用性、適合性、完全性、安全性、合法性及びその他一切の事由について保証せず、これによって生じた損害等について一切責任を負いません。
  • 当社は、ユーザーの通信や活動に関与しません。万一、ユーザー同士、ユーザーと第三者、第三者同士に紛争があった場合でも、当該ユーザー又は第三者において解決するものとし、当社はその責任を一切負いません。
  • 本規約のうち、当社の債務不履行又は債務の履行に対してされた当社の不法行為責任を完全に免責する規定の全部又は一部が適用されないことが管轄権を有する裁判所により判断された場合、当社の債務不履行又は不法行為に基づき、ユーザーに損害等が発生した場合、ユーザーに直接かつ現実に生じた通常の損害等に限り、3万円を上限として当社が賠償の責任を負うものとします。ただし、当社に故意又は重過失があるときは、この限りでないものとします。
  • 第15条(権利義務などの譲渡の禁止)

    1. ユーザーは、本規約に基づく契約について、その契約上の地位及びこれにより生じる権利義務の全部又は一部を、当社の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡等の処分をし、引き受けさせ、又は担保に供することはできません。
    2. 当社が本サービスに係る事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約に基づく契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに登録情報その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき予め同意するものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

    第16条(分離可能性)

    本規約のいずれかの条項又はその一部が、管轄権を有する裁判所により、違法、無効、又は執行不能と判断された場合であっても、残部はその後も有効に存続します。また、違法、無効、又は執行不能と判断された条項若しくは部分についても、当該条項若しくは部分の趣旨に最も近い有効な条項を無効な条項若しくは部分と置き換えて適用し、又は当該条項若しくは部分の趣旨に最も近い有効な条項となるよう合理的な解釈を加えて適用します。

    第17条(完全合意)

    本規約は、本サービスに関して、本規約に基づく契約締結時における当社・ユーザー間の全ての合意を包含するものであり、本規約に基づく契約締結以前における当社・ユーザー間の明示又は黙示の合意、協議、申入れ、各種資料等は、本規約の内容と相違する場合には、効力を有しません。なお、本規約に基づく契約の内容を変更する場合は、書面による合意によらなければならないものとします。

    第18条(存続規定)

    本規約に基づく契約が存続しているか否かにかかわらず、第3条、第6条第2項、第7条第3項、第9条、第9条なお書、第10条第2項、同条第3項、第11条、第12条、第13条ないし第17条、本条及び第20条は、引き続き効力を有するものとします。

    第19条(協議解決)

    当社及びユーザーは、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上、速やかに解決を図るものとします。

    第20条(準拠法及び管轄裁判所)

    本サービスに関する一切については日本法に準拠して解釈されるものとし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

    制定日:平成27年3月23日